予定

10/20(水)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア <opposition to pops>
w / 丸橋ミケ(黒猫財閥) / 鵺 / SPEARMEN / ankarise
前売/当日 ¥2,300/¥2,500
open/start 18:30/19:00

11/5(金)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア <opposition to pops>
w / height/ ISTE(アイスクリームを捨てられたので) / DEEPEREEZEMANA / 他
前売/当日 ¥2,300/¥2,500
open/start 18:30/19:00

11/29(月)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア
w / 燐-Lin-/ コトナシソ / SIS / XYZAL
前売/当日 ¥2,200/¥2,500
open/start 18:30/19:00

2021年10月5日火曜日

 通勤チャリ。タイヤに空気を入れるために自転車屋。タイヤのエアキャップが無くなってたんで(ありますか?)と聞くと(タダでいいよ)と。俺は得している。
夜勤明け。細い住宅街をチャリで抜けようとしたら水道工事中。青いヘルメットをかぶった気の弱そうなあんちゃんが「すいません、今日は…」とまわり道を指差す。今日は…で絶句する感じがちょっと面白い。
チャリで帰宅中、虫が目に入る。そして虫が目に入る確率の事をボンヤリと考えてる。顔に当たるだけでも相当低いはずなのに目とは…と。逆に虫目線で考えると人間に目に入って最期を迎える確率ってどんなもんなんだろうか、とか、目に入るって話をしてる時に虫目線なんて言うとややこしいとか。
「ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋('19)」都合よすぎだけど面白いよ。セス・ローゲンが引っ張ってる。