予定

8/3(金)
ゲルチュチュ@三軒茶屋 ヘブンズドア
w / 黒猫財閥 / 暗黙のストライカーズ / 扇愛奈とKanna /
Devil Dalipop

8/11(土)Juicy Lero Lero @ 国立 地球屋

2018年3月31日土曜日

ゲルチュチュ@三軒茶屋 ヘブンズドア
「Powerful drug」
w / クロメ / TRANS FIX / Ghetto / デッドバンビーズ

という日だった。

2018年3月30日金曜日

麻生さんがあんなに必死にボケているのにどうしてその場にいる記者は誰もツッコんであげないんだろうか。あれではボケを完全に殺してしまっている。イライラする。(カミナリのツッコみが理想的)

2018年3月29日木曜日

仕事の後、はるばる埼玉は宮原まで。駅を降りると妙に茅ヶ崎のような風景だった。

ゲルチュチュ@大宮 ヒソミネ
「こわいこわいわーるど」
w / gloptin / 天獄からきた加藤 / 君変実験 / 111 / 絶望グロテスク

タバコを吸えない事以外は良い箱でgloptinとのセッション付き。
終電が速いためライブ後すぐに帰宅。

2018年3月28日水曜日

先週「セッション」を見終えやっと菊地vs町山のセッション論争を読む事ができた。結果としてこっちの方が面白かったのでやっぱり観てよかった。

2018年3月27日火曜日

自民党は「書いて消せるマグネシート」まで金かけてボケているのに何故誰もその場でツッコまないのだ。ボケを殺されて可哀想すぎる。
っで、今日の国会。ニュースで観る限り少なくとも佐川氏の死んだような目だけは面白かった。

2018年3月26日月曜日

すごくいやらしい夢をみた。いやらしすぎて人に言えない…そんな落語があったような。
久しぶりに国会が気になる。気にしたくないのに。明日の証人喚問、演技でないリアルに追いつめられた顔を見る機会なんてあまりない。じっくり観たいが仕事で無理。
夜「葛城事件」という映画を観た。人並みに陰鬱な気分。

2018年3月25日日曜日

腰が痛い。なぜかいつも日曜日という事に原が立つ。
「アイアムアヒーロー」;やっと鑑賞した話題作。期待値が高くなってた分、普通に感じてしまった。

「悪名太鼓」;悪名では勝新より田宮二郎のほうが魅力的に思う。

2018年3月24日土曜日

朝、起き抜けに夢の中で作った曲をうたってみた。割と良い曲だと思い(イエスタデーを作ったマッカートニー)のような気分に2時間ほど浸る。クレージーキャッツの替え歌だったと気付くまで。

2018年3月23日金曜日

「セッション」;をやっと観た。予告編のイメージのまんま教授がいろんな物を投げるもんだと思っていたのにちっとも投げなくてつまらない。ただ早く叩いているだけで全然セッションしてない。見方を間違えたかもしれない。そんな感じ。

2018年3月22日木曜日

(シチューオンライス)ってやつを初めて喰ってみた。リゾットだった。

2018年3月21日水曜日

雪が降っている。うそみたいだ。
昼からレロリハ。何となく進んでいる感じはするが台湾までの練習はあと一回しかない。

「東京夜曲」;高田渡の長いPVの様。悪い意味でなく。

2018年3月20日火曜日

ゲルチュチュ@三軒茶屋 ヘブンズドア
「opposition to pops」
w / NA/DA / Tecimerico / 真夜中ブランケット / THREE RING CIRCUS

直前に思うことがありブっとんだラッパを吹こうと思ったが…いや、吹きたかったが技術がついていかなかった。もうちょっと上手くなりたいと思ったりする。

2018年3月19日月曜日

今日仕事したら明日は休みだと夕方くらいまで思っていた。
札幌の理容店、店内BGMを無断で店内に流してJASRAC勝訴。
なんか空しい。

2018年3月18日日曜日

PAPAPAのラストライブ at ヘブンドア。久々に身の危険を感じるカオス感があった。バンドにはいろんな最後があるがこんなに愛されている事を知ったら失踪したボーカルも帰って来るだろうか。流れを全て受け止めたトリのゴルゴブッチのライブは凄まじくかっこ良かった。

2018年3月17日土曜日

今日のハレンチ学園。精神病院を抜け出した校長っていう設定自体「ヤバッ!」と思うが視聴者がそんな事思わなくていい。内容はとても面白かった。
「淵に立つ」をまた観た。そして今日も解釈地獄に落ちた。
夜、航空券を予約。少しトラブったため夜中にも関わらずエクスペディアに電話。24時間対応とは大変だ。

古賀新一の訃報。最近職場で80年代のホラー漫画の話をしたばかりだった。

2018年3月16日金曜日

Juicy Lero Lero@四谷 アウトブレイク
「今夜、四谷の地下室で。」
w / 雲雀 / OOBERFUSE(UK) / 幻想屋
久しぶりの四谷アウトブレイク。平日なんで仕事の後の時間に余裕はない。ラッパならコインロッカーにギリ入るがベースだとそうはいかなかったりする。

本日のレロレロはドラマーとトランペッターのデヴュー。途中でバてたおかげで飛ばさずほどよいテンポになるマジック。

2018年3月15日木曜日

「兵隊やくざ 俺にまかせろ」;いつもの兵隊やくざと思っていたが途中からハードコアな戦争シーン。そういえば戦争中だったと思い出した。

2018年3月14日水曜日

ホーキング博士、享年76歳。寿命は人間離れしないものだ。
辺野古移設のリーダーが有罪になった理由は<実力行使>なのだが<誰がもっとも力を行使しているのか>ってとこに触れていない。
国会のグチャグチャ加減が半端なくってコメディ映画だったらよかったのに。それでも支持してる人は奴隷志願なんだろうけど足を引っ張られるのは本当に嫌だ。

夜、中野の小さな居酒屋で飲む。店長と意気投合でかなり飲む。

2018年3月13日火曜日

会社の飲み会。自分と同時期に入った人の送別も兼ねている。俺はどうすればよいだろうか。

2018年3月12日月曜日

ゲルチュチュのリハ。未発表のままになっている新曲が数曲。覚えて忘れて覚えて忘れて…。

2018年3月11日日曜日

そういえば今日で7年だ。当時と全く違う状況だ。忘れていた。

レロレロリハ。16日のアウトブレイクバージョンと4月の台湾バージョン。二つのセットが割とたいへんだったりする。こなすことに精一杯でいまいち余裕がない。
「ディパーテッド」:いわれなきゃスコセッシってわからん。それはさておき面白い。ラストの畳み掛けが何となくアジアっぽい。
「ロストイントランスレーション」:嫌いでもなく特に誰にも感情移入できない。思ったよりコント。ビルマーレイの困った顔はそれだけで面白い。しゃぶしゃぶの下りは割と好き。昔観た記憶がほとんど無い事に自分でも驚くくらい。

「座頭市の歌がきこえる」;人を殺すってことを考える座頭市。目の前の敵よりも自分と戦っていた感じ。

2018年3月10日土曜日

 山猫団「岡の上サーカス」を観に鶴川まで。意外と近い。
間近で子供のお芝居を観る機会なんて普通は小学生の子を持つ親が学芸会を観る時ぐらいかもしれない。それだけでも貴重な時間だった。いろいろヒントが浮かぶ。
 夜、今まで知らなかったハレンチ学園の原作のラストを初めて知った。ネットの情報だけで実際読んだわけでもないのに割とショックを受けた。今、チャンネルNEKOで放送しているドラマ版を今後観るのがこわくなりそう。

2018年3月9日金曜日

 財務局の職員は自殺するは国税庁長官は辞任するはなんだがアフリカの発展途上国みたいなアナーキーさ。
 北朝鮮に関してはすっかりこの国は邪魔者あつかいに見えて面白い。個人単位でみると金氏がもっとも自由に見える。

2018年3月8日木曜日

 デビッドサンボーンをちゃんと聞いてみようとトライ。数曲で篠田昌已にチャンネルを変える

2018年3月7日水曜日

うんざりする寒さ。
 夜、ゲルリハ。リードの調子が無茶苦茶良いので帰りはいつもより気をつけて帰宅してみた。

2018年3月6日火曜日

R-1を観てて俺的に一番好きなネタはルシファー吉岡だった。が、ビリだった。

2018年3月5日月曜日

朝、フジテレビで森友・加計の公文書偽造問題をやっていた。ちょっと意外な感じがした。
四月頭の有給をおそるおそるボスに申請。ようやくモヤっとしたものがはがれた感じ。心置きなく台湾にライブに行けそうである。

2018年3月4日日曜日

今日も午前からレロレロのリハ。リハよりも休みが取れるかが今のところ悩みなところ。練習後、バスから一緒に降りた小さなおばあちゃんが「風が強くて恐いから」と、体の支えになって近所の知らない道を一緒に散歩をした。<カッカッ>という杖の音はとても元気だった。
夕方からシルバーエレファントにライブを観に。デリシャに天国畑JAPONにナショヲナルに…と。
夜中、万田邦敏監督の「SYNCHRONIZER」を鑑賞。くろ~ねんバ~グ~。

2018年3月3日土曜日

ピーターハミルを聞いてドンヨリして「淵に立つ」を観てさらにドンヨリして「プラネットテラー」で復活して「ゴッドタン」でご機嫌に寝た。

2018年3月2日金曜日

レスリングのパワハラ問題でどうしても「フォックス・キャッチャー」が頭に浮かぶ。レスリングが暗いスポーツというイメージ固まる。

2018年3月1日木曜日

職場のPCの調子が悪く、起動してもすぐに落ちてしまう。フリーで個人所有のPCだったら死にたくなるかもしれんが会社のやつなので何とも思わない。
夜、「なむはむだはむ」を鑑賞。岩井秀人のオープニングからの入りからかっこよくて泣いてしまった。