予定

3/24(火)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア
w / リビドーと悪魔 / kaiyon / 1979 / parasol crusher
前売¥2,200 当日¥2,500
open/start 18:30/19:00

4/5(日)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア
<Electric Personality!?>
w / Dap×DaN / コトナシソ / ある日、蔵の中 / バイドク
前売¥2,300 当日¥2,500
open/start 18:30/19:00

5/4(月)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア

6/21(日)ゲルチュチュ@立川バベル

2019年11月30日土曜日

午前中、来客のため早めに起きる。用件はすぐに済んだのに家の中でダラダラと過ごしたため特に何もしない。
なんか、あれだねIPPONグランプリって決勝が一番面白くないよね。
「なんちゃって家族」「ザ・ヤクザ」「光」「グエムル」三本鑑賞。グエムル、別に娘を殺さなくても…という印象。

2019年11月29日金曜日

 某そば屋にて。昼の混雑時、たまたま相席になった20代後半くらいの小太りメガネの男性はあらかた食い終える頃に「すいません!二人前(二枚盛りの事)頼んだんですけど、一人分しか入ってません」と。仲間だと思われたくないので高速で食べ終えて店を出る。飲食業は大変だ。
「ゼアウィルビーブラッド」スゴイものを観てしまった感じでゾワゾワする。ダニエル・デイ=ルイス版のジョーカーを想像する。
「共犯者」この頃の北村一輝はとてもいい。そして内田裕也の使い方は全然なっていない。どことなく漫画っぽいがもともとそっちの人だからそれでいいと思う。
夜、時効警察を観ていた間にアンタッチャブルが復活していたらしい。有田のやり方が80年代の新日。

2019年11月28日木曜日

「冷血の罠」黒沢清の作品と錯覚する瞬間がたまにあった。

2019年11月27日水曜日

ゲルリハ。空気が感想しているせいかサックスの音がビリビリする。今日のスタジオのフリーフードはなんと手作りチーズケーキ。
「雷魚」を観る。ドン詰まった男女の話。なんとなく97年らしくない。

2019年11月26日火曜日

「無宿」勝新と高倉健のゲイロードムービー。主演と監督と脚本家がそれぞれ本領発揮してる。海で勝新と高倉健が再会したところがピーク。後は打ち上げ。

2019年11月25日月曜日

杉村太蔵の「薬物、一発アウト」に感じる違和感の正体は選民思想みたいなもんが見えるからかなぁ。杉村だらけの芸能界と沢尻、ピエールだらけの芸能界を比べたら後者の方が圧倒的に面白いに決まっている。

2019年11月24日日曜日

「ショック療法」途中まで何を観てるのか全然わからんかったが意外と格差問題であり移民問題。アランドロンも素っ裸。
「ブラジルから来た少年」内容はさておき、なんだかつくりがテレビドラマみたい。
「フローレス」うかつに観たら傑作だった。

2019年11月23日土曜日

観た事なかった「帝都大戦」観てみた。結果、観なくてもよかったような気がしたがマッドジョージョが働いている夢のシーンだけはちょっと面白かった。わざわざ前作の「帝都物語」まで見直してそんな感じ。
「帰ってきたヒトラー」軽いグラックコメディーだと思っていたが全然そんなんじゃなかった。
夜、近所の焼き鳥を目一杯。

2019年11月22日金曜日

「トレジャーハンター・クミコ」イタい日本人の都市伝説。日本ってそういうイメージがあるんだろう。
「グリズリー」動物パニックものだけどジョーズよりホラーに近い。小さい頃みたチラシでは怪物のようだった熊はわりとかわいかった。

2019年11月21日木曜日

桜を見る会の話題がモリカケより盛り上がる理由ってわかりやすいから?それはそれでなんかヤバい気がする。
ラジオで井上陽水の「夕立」という曲が流れた。今まで知らなかったがすごくかっこいい曲だと思った。

2019年11月20日水曜日

SCUM2.1@新大久保 EARTHDOM
2360 individual bans / AMNESIA-CHANNEL / whales / 玉響海月

サックスを吹くとき、特にフリーの時はどこまで自由に吹けるか、って事がいつも頭にある。それなのにそんな事を通り越して演奏そのものから自由になるメンバーがいる。そういう意味を含めて今日のSCUM2.1は最高にSCUMでした。

2019年11月19日火曜日

見た目的にはいつも通りのライブができていたと思う。割とギリギリだった今夜のライブ。
ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア
w / TOW / the milkhole / nico / CIGARETTE in your bed

2019年11月18日月曜日

香港、全然希望が見えて来ない。
芸能人の薬物報道って放送禁止にした方がいいよね。
「戦争の犬たち」ウォーケンって無表情で仕事ができる役者だ。

2019年11月17日日曜日

今朝見た夢
→近所の建築会社の表札の横に黄色いガムテが目立つように貼られ、マジックで「働く人募集!」と書かれていた。
次の日、その表札の下のポストからはみ出たデカい封筒には黄色いガムテが貼られマジックで「鄭和(募集を見たものです)」と書かれていた。
数日後、その建築会社の横に小さなプレハブが建てられていた。ドアには黄色いガムテにマジックで(鄭和)と書かれていた。

 昼間ゲルチュチュリハ4時間。今日のリハスタはカレーライスがフリーという普通はあり得ないやつ。練習に行っただけでなのにカレーとバナナとゆでたまごと柿が食える。
 夜、すっぽりと時間が空いていたので我々の(初)ワンマンライブへ。ライブはかなり面白く、気分良く大将で肉豆腐を食って買える。

2019年11月16日土曜日

 CSの(ぶらぶら町中華)を見てたら実家の近くの中華屋(王ちゃん)が紹介されていた。俺が唐揚げが好きになったきっかけの店だったので軽くテンション上がる。
 夜、最近できた近所のおでん屋へ。地元の人たちのたまり場的な雰囲気だが居心地は悪くない。<いなご>で出会った人と再会。いなごロスになっていた。
「K-19」半端な潜水艦の乗るハメになった人たち。なんかイライラした映画。
「幽幻道士」すぐに調子にのるクソガキにイライラした映画。

2019年11月15日金曜日

ルールやぶりの接待だとしたら桜を見る会は反社という認識で合ってるって事だよな。
昨日TBSラジオに麿赤児が出てたと思ってたら今日はNHKラジオに山下洋輔。もうすぐ2019年も終わる頃。
夜、ちょっと前の仕事仲間を飲みに行き状況確認。楽な仕事はない。
帰宅したら(史上最悪の)鈴木くんからDVDが届いていた。こまやか。

2019年11月14日木曜日

聞いてたラジオのゲストに麿赤児。声聞いてるだけで心地よい。
帰宅後、ムー第二話と撮りたまったおじゃる丸で時間が経つ。

2019年11月13日水曜日

時間を見るのにいちいちスマホの画面を見るのが嫌だになったので腕時計を買って20年ぶりにつけてみた。ダイソーで500円だったが見ようによっては10000円でもいける。
夜、ゲルリハ。新曲、かなりつかんできた。

2019年11月12日火曜日

「がんばれベアーズ」小さい頃見た時は気付かなかった事が大人になるとすごく深く感じる。そんな事はさておき、兄のロードショーのグラビアのテイタムオニールを子供ながらにかわいいと思ってた事が懐かしい。
BS12でムーの再放送が始まったのがうれしい。小さい頃オープニングだけ見て(あれは何なんだ)と気になっていたやつ。

2019年11月11日月曜日

jcomが無料開放期間って事に気付いて普段見ないチャンネルをザッピング。TBSのCSチャンネルで手を止めたのは吉田類が<いなご>(閉店した近所のお気に入り居酒屋)から出てきたところだったから。あと30分早く気付いていればと後悔。

2019年11月10日日曜日

録音作業x2。全体的にダウナー。

2019年11月9日土曜日

「片腕必殺券」片腕になったきっかけが情けない程マヌケだった事に軽い衝撃。なんとなく日本の時代劇だった。
「カンフーヨガ」ジャッキーチェンが出てるのにラストはしっかりインド映画だった。たまに行くカレー屋にポスターが貼ってあって気になってた映画。

2019年11月8日金曜日

今日も帰りに酉の市に寄ったがあまりの人の多さに断念してしまった。なんか調子悪い。

2019年11月7日木曜日

遅まきながら和田誠追悼で久しぶりにハイライトを買った。悪くない。
仕事の後、酉の市へ。見世物小屋の心地よい安心感。
「あばよダチ公」('74)あのラストはかなりグっと来る。好きだ。

2019年11月6日水曜日

「HYSTERIC」('00)どこまで事実にそってるのかわからんがもっとロードムービーに寄せてた方が好みだったかも。この頃、小島聖が好きだった事を思い出す。

2019年11月5日火曜日

きまぐれ天使#5。相変わらず樹木希林にイライラする。坪田直子はかわいい。

2019年11月4日月曜日

朝、テレビをつけたらたまたまやっていた京アニ作品で起き抜けに涙目。スマホを見たら山谷初男の訃報で(ア~~!)ってなる午前中。
昼、近所のラーメン屋にいったらそこの店主に(昨日、チャランケ祭りに来てましたよねー!)と言われて何故かちょっと照れくさい。ねぎラーメンと一緒に頼んだミニカレー(期間限定)がバカみたいに美味かった。
「ときめきに死す」久しぶりに鑑賞。中学の頃観たきりなんでだいぶ印象が違う。
「デトロイト」連休最後の日に全くふさわしくない映画を観てしまった。

2019年11月3日日曜日

中野区役所前で(チャランケ祭り)。アイヌの儀式をゆったり見物。儀式に琉球やら半島やらの人たちが混ざってる風景は妙に面白い。
「幼子我らに生まれ」。なんとなく観ていたら泣きそうになってしまった。誰にも感情移入できないのに。荒井春彦はまだ現役だ。
「累―かさね―」設定が気になって観てみた。なんかどうでもいいや。

2019年11月2日土曜日

「レイジングブル」自分の中の(まだ観てない名作を観てやろう)的なやつ。あんなに体重増やして別人みたいになるんなら別の役者使った方がいいような気がする。
「シンクロナイズドモンスター」無茶苦茶すぎてよくわからん派と無茶苦茶すぎて好き派があるらしい。おれは後者。デカい穴があるのもどうでもいい。

2019年11月1日金曜日

新しい英語入試が先送りになって羽生田の言い損でlose loseで。結果よくわからない。
「さらば、わが友 実録大物死刑囚たち」死刑って制度、結局誰が得するのかって。