予定

4/27(木)1969@三軒茶屋ヘブンズドア
<モンジ脱退カウントダウン!>
w / 断絶交流 / papalion / SPEARMEN

5/4(木)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア
<第12回首都圏蹂躙演奏会>
w / サンダーローズ / 断絶交流 / 妖精達 / うしろ前さかさ族

6/11(日)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア
7/9(日)スカム2.1@蔵前スローライフ

2014年8月13日水曜日

ボーダーで言うところの「あちら側の人」のイヤなところをリアルで目撃。素性もしらない相手に高圧的な態度をとる人の想像力の無さにはガッカリ感しか感じない。
録画していた「リバーズエッジ」をやっと最終回まで鑑賞。登場する役者は全て気になる人ばかり。内容が特に好みだったのは3、7、9、11話。
明日、急に休みになったが特に何もすることないな…、

R・ウィリアムズが死んだってニュースを聞いた時は「あ…、何か自殺が似合う役者だな…」そんな事しか思わなかったが高校の頃観た「ガープの世界」やら状況した頃に観た「フィッシャーキング」を思い出してちょっと混乱した。