予定

12/8(土)Juicy Lero Lero@国立 地球屋

12/14(金)ゲルチュチュ@阿佐ヶ谷 天

12/20(木)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア

12/23(日)ゲルチュチュ@西荻窪 PITBAR
w / BALLAD SHOT / ILL JOE / 天狗ロッカーズ / ULKAS(福島/茨城) / MADMANIAX / TOXIC CONTROL

12/30(日)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア

1/27(日)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア

2/11(月)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア

2018年7月31日火曜日


ゲルチュチュのリハ。リードの調子がだいぶ良いので吹き過ぎに注意。

2018年7月30日月曜日

カーネーションの再放送が再開。このまま相撲が続いていたら相撲がクソ嫌いになりそうだった。レイフギャレットの「ダンスに夢中」が脳内でかかりまくった日。

2018年7月29日日曜日

 暑い。けど池袋西口にオトナナトリオを観に行く。今年二度目のラーメンWAR。音がもすこしデカけりゃもっとよかったのに。野外ライブの面倒臭い事情がありそう。
 暑い。ので、すぐ帰宅。「新宿スワン」観たり(「2」は80年代の鈴木則文ちっく)爆風銃の映像をYOUTUBEで観たり(こんなのが観れるとは)。その流れで爆風スランプの懐かし映像観たりする。脈絡あまりない日。

2018年7月28日土曜日

気圧のせいかいつものことかわからんが腰も頭もいたい。ひねもす自宅。
「DISTANCE」この時期にオウム信者が処刑って事で予期せずタイムリーな作品になっちゃってる。
「フューリー」ドイツ軍は何人もいるくせにたかが戦車一台に何でこんなにてこずってんだ?全然命中しないじゃないか。っていうか、逃げればいいのに、馬鹿か。とか戦車のタイマンが意外と面白かったりとか。もっと深くキついのを想像していた。
「南極料理人」きたろうは面白い。

2018年7月27日金曜日

 職場の人に教えられた会社近くの宗教施設のレストラン。笑顔に満ちたポスターの気持ち悪さを我慢して辿り着くと今日は休日だった。予定変更して別の店で焼き魚定食。(ソイ)という魚を初めて食べた。硬かった。
 夜、ゲルチュチュの練習。ベースがお休みのためいつもと全然違って聴こえた。ギターのチューニングが狂っていただけだった。

2018年7月26日木曜日

 朝ドラ見てたら「ぼくってゲイだから何の取り柄もなくて…」という台詞が聴こえて来た。ドラマの筋と関係ないしウスッペラくもある。気のせいだろう。
 カツカレーはどうしてカツを乗せたライスの上にカレーをかけるんだろうか。それではライスとカレー味のカツになってしまう。カレーライスの上にカツを乗せるのがベストなのでは?とそんな事を思う今さら。

2018年7月25日水曜日

昨日今日、二日連続でうちのポストに聖教新聞が入っていた。
うちのポストに聖教新聞を入れた人がどうか犬をウンコを毎日踏みますように。

2018年7月24日火曜日

朝、ラジオのポッドキャストでミッツマングローブを聞いていた。するとどういう事でしょう、昼間食事に行こうとしたら徳光和夫を目撃してしまいました。(どうでもいい)

2018年7月23日月曜日

Googleのストリートヴュー、久しぶりだが暇つぶしに見ていた。なんとなく自宅の前に行ったらうちの洗濯物のドアップが。これは訴えてよいものだろうか?

2018年7月22日日曜日

 今日のレロリハは午前中から。休日の朝からリハってのに平均年齢の高いバンドぽさがある。
 練習後、自宅でYOUTUBE三昧。どっかの誰かがビデオに撮りためたのをまんまUPしたような80年代のジャパパンクの映像だったり松村邦洋とかミラクルひかるの映像だったり。気付くと数時間。

2018年7月21日土曜日

Kの命日。ちょうど20年目だっけ?そんな事をぼんやりと考えていた日。いろいろわずらわしい事がありそれどころじゃないんだよ。

2018年7月20日金曜日

 曜日の感覚がない。?今日は金曜日か…。暑さのせいで狂ったんじゃなくて月曜が休みだったせいだ。そうに違いない。
テレビは暑さ対策とその後の豪雨災害ばかり。まともな国会中継もしない間にカジノ法案というセコさが際立つ。ヤバさ慣れというヤバさ。
「半分青い」でイラっとして通勤するのが日課の日々。
「完熟フレッシュ」がCMまで出るようになった。「ロックンロールコメディーショー、解散するんです…」と西大井 美華飯店で語ってから約5年。感慨深すぐる。
 どうでもいい事だが「シャイニング」の奥さんと「ポパイ」のオリーブが同じ人だと今日初めて知ったのは収穫。今後シャイニングを観る目に大きな変化があるに違いない。(むしろポパイをより恐ろしく感じる方がデカいかも。ポパイの実写版なんて観る機会ほとんど無いと思うが)

2018年7月19日木曜日

 雨も太陽も敵にまわるこのごろ。体育館住まいの人が救われる法律は一個もないっすね。オスプレイ1機買う値段でエアコン何台くらい…とか。
 夜、「蒲田行進曲」を久しぶりに観た。この映画の二年後に「嫁ぐ日'84」で主役やる萩原流行が銀ちゃんの手下で出ているのに気付いてグっときた。

2018年7月18日水曜日

 ナタを持った小さな男が遠くからスゴい勢いでやって来る夢を見た。そのスピードから相当の脚力とスタミナを持っていると思われた。走って逃げてもすぐに追いつかれる。乱闘になったら息を切らしてる俺はすぐに殺られるだろう。近くに建物の屋根に続くハシゴが見えるが登っている途中で下からナタで攻撃されるだろう。→ならば、動かないで体力を温存して戦うのが一番ではなかろうか…と思ったとこで目が覚めた。
 こんな夢を見たのは昨夜途中まで観た「ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間」のせいに違いない。リンチ好きなのにツインピークスは観た事なかった。ドラマは長いし、かといって映画だけ観ても…なんて思って。っで、ドラマ観てないのに映画だけ観ちゃった今回。わりとわかりやすいと思った。リンチって難解っていうのをよく聞くけどそれってわかり易くしようとして行き過ぎちゃってるだけのような気がする。見ずらいから目を細めて遠くをみようとするけど実は足下にありました…みたいな感覚。解釈含めて全部間違ってるかもしんないけど。
 夜、ゲルチュチュリハ。ラッパの調子はいまいちだがハッチから甚平をもらった。
 寝る前に「地獄のバスターズ」を観る。イタリア製ってのが一番の要因だと思う。

2018年7月17日火曜日

くそ暑いうえに考え事多難。
夜、CSでブルースリー(危機一髪)。(おメぇが最初から全員ブっとばせばよかったのに~)。そこがいいんじゃない。

2018年7月16日月曜日

「この愛の物語」ほぼ蒲田行進曲。オープニングで子供を産んで自殺する女性の名前は小夏だが松坂慶子ではない。最後の映画撮影のシーンはかなり狂ってて面白い。
「おバカんす!家族」(お笑いは日本が世界で一番レベルが高い)って言ってる人はこれを観て死ね。
夜、レロリハ。三歩進んで二歩下がる…って感じ。(二回目)

2018年7月15日日曜日

「十三人の刺客」木賀小弥太が生きてたのが良かった。敵味方まとめて殺していればもっと良かった。侍がイバるのは俺も嫌いだ。
「名探偵登場」好きなギャグはあるにはあったが忘れてしまった。眠くなる映画。

2018年7月14日土曜日

SCOM2.1@高円寺ドムスタ
なんかの企画だったがよくわからないまま呼ばれて練習みたいなライブ。なぜかドムスタのライブっていつもそんな感じなのだ。

「暴力金脈」ノーマークだったがGoo!。ただし猫好きは観ない方がいい。
「美女と液体人間」人食いアメーバっていう古い映画を思い出して(どっちがパクった?)と思ったが調べたらほぼ同時期だった。CGではなくこういう特撮で進化してたら…と思うと夢がふくらむ。
「ガス人間第一号」傑作。ザ・フライとかファントムオブパラダイスとかが頭を過る。八千草薫、美し過ぎ。

2018年7月13日金曜日

「誰も知らない」を観た。柳楽優弥がカンヌで賞とったのは有名だけど韓英恵もかなりのものだと思う。

2018年7月12日木曜日

ゲルチュチュ@三軒茶屋 ヘブンズドア
w / らスマエヒーローズ / はらくっち / オニオンシュテン / BAD TASTE CABARET

今日はベースの弦が切れるところを見れたので良い事があるかもしれない。

2018年7月11日水曜日

福島原発裁判。「想定外とは必ずしも言えない」と証言した東京電力の関係者。この7年間どんな気持ちだっただろう、とか被災者が体育館ですごしている間に議員を6人増やす事に賛成する政治家の気持ちはどんなもんだろう、とか。

2018年7月10日火曜日

進行「リューホー先生のレー言。今回は先日お亡くなりました桂歌丸さんにきていただきました。」
大川「山椒は小粒でピリリと辛い、うたまるでーす!」
進行「せっかく来ていただいたんで一つ落語を聞きたいんですが」
大川「はい、いいですよ。じゃあ、大喜利やりまーす!」

  …ってのを主に妄想。

2018年7月9日月曜日

 全く気付いていなかったが大雨の被害がドえらい事になっている。オウム教信者の死刑執行より話題をさらっている。これって計算外なんすかね…。政府のダメなとこが際立ってきているような気がするけど…。
 夜、レロレロリハ。3歩進んで2.5歩下がる感じ。

2018年7月8日日曜日

 六本木に<初期型>を観に行く。いろんな人が出演するダンスのイベントなんだけど一つのプログラムで2000円で入れ替え制って広がりが無いイベントだな…とか思ってね。っで、<初期型>は知ってるネタでもいつもより面白く見えたのはスペースのせいもあるのかもしんないからシステム以外はいいイベントなのかもと。バンドだったらライブハウスで観たいバンド以外のも観れるっていう環境が多いのでそう思っちゃうのはしょうがない。ライブハウスで(どのバンド観に来ましたか?)ってのもヤはヤだけど。
 夜、「ブルーバレンタイン」を鑑賞。ロードショー時は精神的にまいっていた時で観るのがおそろしかった作品だった。なんて意地の悪い映画なんだろうか、やっぱその時観ないで良かった。いや、観た方が良かった?

2018年7月7日土曜日

 朝から家のJ-com WiFiが繋がらない。障害情報もなくTwitterをみても近所のトラブルは見当たらない。それでも(しばらくしたら…)と思っていたが一応J-comに電話。2時間後くらいには修理屋が来て壁の回線を交換して復活。原因は回線の老朽らしい。俺は5年ほどしか住んでないのに老朽化とは、と。同時にそんなに住んでいるのかとも。
「俳優 亀岡拓次」と「悪名一代」(なんかシリアス観たかったのと違う。森光子はいい。)と「神戸国際ギャング」(高倉健を初めてカッコいいと思った)と「ドラゴン 怒りの鉄拳」(とっととやっつければ良かったのに)と「ドラゴンへの道」(内容はうすい。そしてネコが可愛い)を観る。

2018年7月6日金曜日

 麻原死刑執行、ってニュースを通勤直前に知って電車に乗るのが恐い。それのせいで警備を強化しなきゃならんって死刑にどんな意味があるのかわからん。「テロには屈しない」つって日本人を危険に晒す馬鹿とやる事が似ている。
 って気持ちで電車に乗る。週刊誌の記事は小室(テツヤ)と小室(宮家の婚約者)。ヒトシやユリはどうしてるか知らない。

2018年7月5日木曜日

「駿河遊侠傳 賭場荒し」作品も脚本も悪くないがなんか足りん。

2018年7月4日水曜日

 例えば「セクハラしたい!」と口に出すのってセクハラだろうか、って考えてみた。実際にセクハラはしていなくて行動を押さえている感じ。/「人、殺したい」とか「放火したい」とか、口に出してるやつは犯罪は犯してないけど端からみてやっぱダメなような気がするんでやっぱダメという結論。
 電車の中で小柄な女性と目が合ったと思った瞬間、女性は自分の胸元をバッグで隠したんで(なんか、すいません…)的な気持ちなったと同時に(疑われたかも)という不安感になったり。自分の身長が150ぐらいだったらそういう事も少なかろう。地下鉄でスマホも活字もなく広告も観たくないときってみんなどこに目を置いてるのだろうか。

2018年7月3日火曜日

 カーネーションの再放送。やっぱりすごく良い。そして当時気付かなかった発見もあったりする。濃厚すぎて朝ドラには勿体なかったのかもしれない。いまやってるやつみたいなペラペラなのがちょうどいいのかもしれない。
 夜、ゲルチュチュリハ。オクターブキーを押した時のE♭が最近ずっと出てくれなくて悩みだったがようやく原因がわかったとこで問題解消。サックス偏差値が2くらい上がった。

2018年7月2日月曜日

 歌丸の訃報。ちょっと前から世の中ではカウントダウンに入っていたような雰囲気だった。歌丸の落語を実はちゃんと聞いた事がない。俺の中では<笑点>の歌丸だったのは本 人にとっても不服だろうに。
 夜、母に電話してみた。割と元気そうで良かった

2018年7月1日日曜日

母からの手紙、ちょっと前に既に届いていたものだが長文なんで今日ようやく読み終えたところ。読み終えた後で電話しようと思ったが今日はやめとく。