予定

4/27(木)1969@三軒茶屋ヘブンズドア
<モンジ脱退カウントダウン!>
w / 断絶交流 / papalion / SPEARMEN

5/4(木)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア
<第12回首都圏蹂躙演奏会>
w / サンダーローズ / 断絶交流 / 妖精達 / うしろ前さかさ族

6/11(日)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア
7/9(日)スカム2.1@蔵前スローライフ

2010年7月12日月曜日

7→12

7(水)→ひたすら働く。マシンの如し。

8(木)→締め切りも間近になってまさかの構成変更。「できるけど締め切りを一日延ばして欲しい」と担当に告げると「編集って切って繋げるだけでしょ?」と思いもよらぬ言葉。頭の中で何度か奴を殺してみる。
   →夜、茶水にてBIGスパのリハ。夜の茶水は学生時代をうっすら思い出すが風景はまるで変わっている不思議。
   →早く「アメトーク」を観たい。

9(金)→昨日の担当の言葉を思い出してもう一度頭の中で殺してみるが殺すのはあんまりなので(そいつの眼鏡を叩き割る)に変更。
   →録画していた「アメトーク」を観る。「RGはまだこんなもんじゃない」と何故か上から目線。
   →「松島・町山の未公開映画を観るTV」。今回は謎のミュージシャン、ジャンデックの正体を追うドキュメンタリー、「ジャンデック・オン・コーンウッド」。「頭にこびりつく」という表現しか思いつかない音楽。こんなのにハマルとヤバい。…と思いつつ2回観る。

10(土)→午前10時「猫の貼り紙の件で…」という電話で目が覚める。仕事場の下階にあるバーに貼ってある子猫の里親募集の貼り紙を見た人が俺の仕事場に来て宅配業者用に貼ってある俺の連絡先を見て電話してきたらしい。
   →ジャンデック後遺症を引きづりながらも新宿JAMでギリギリシティー。参加当事者なのでたまに忘れてしまうがこの企画は芸人、バンド、DJの選曲を含め実は結構面白い。(個人的にこの日の一等はばってん多摩川氏の漫★画太郎コント)

11(日)→昨夜、朝まで飲んでいたので18時起床。選挙行ってメシ食ってetc…
   →予想通りのつまらない選挙結果。自民→民主→自民と動いた人間が多数いるという不思議。
   →やっぱり夜中に目が覚めてスペインの勝利を確認。

12(月)→「子猫の里親…」という人が仕事場に来る。関係ない事を伝えて帰ってもらう。土曜の人とは別人らしい。