予定

8/25(金)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア
w / ペルシアンズ / ROAR / NA/DA / リビドーと悪魔
open/start 18:30/19:00 adv/day 2000/2500(+1d)

8/31(木)ゲルチュチュ@新大久保アースダム
w / 弾屋 / 解剖室 / GREEN FLAMES (成田宗弘 Gu&Vo(High Rise)/田畑満 Ba&Vo(Acid Mothers Temple,20 Guiders,etc)/乾純(ex スターリン) Dr) / 他

9/2(日)Juicy Lero Lero@浅草九劇
「レッドシューズ in 浅草」

9/10(日)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア

9/21(日)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア

10/26(木)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア

10/29(日)SwingGuyBrothers@

2009年11月29日日曜日

この時期になると出版社の年末進行のためスケジュールを組み立てるのが難しく少しでも時間があれば前倒しに仕事をこなすのが無難。…の割には今日は夕方起床。ズルズルと身支度して御苑へ。亀田と内藤の殴り合いを聞きながら自宅と仕事場で平行して仕事をこなすシステムと予算を考えてみる。

2009年11月27日金曜日

告知

MU2.1@鶯谷What'sUp大日本異ロモノフェスティバル
27(金)→21時50分ぐらいより
28(土)→20時ぐらいより(ゲスト;直江 美樹、黛次郎)

2009年11月26日木曜日

左半分が佐伯チズ、右半分が金美齢というアシュラ男爵。
●入院中のG5にかわって久しぶりにG4を使って編集作業。G5より5年近く先輩のはずなのに何とも頼もしい。

2009年11月24日火曜日

G5

重症…

2009年11月23日月曜日

11/20〜23

20日→URGAでライブの後、仕事の進行で気になる事があり仕事場へ戻る。そして戻りついでに仕事をしてみる。→翌日、快調に仕事をしていると突如PCがフリーズ。最初は余裕でいたがいろいろ試みているうちに起動すらしなくなる。予期していなかった仕事場での二日連泊。翌日パソコンドクターに来てもらってPCは入院。気が重いが多忙でない時期だったのは幸運だったかもしれん。
※12/17のBIGスパのライブが急遽決定。
22日→G5の入院を見送った後、シミズの長期出張のプチ送迎会。この二日間ろくに食事も睡眠もとってなかったのでアルコールが一瞬で全身にキマル。
※昼間ラジオで町田義人の「赤い狩人」を聞いて「いい歌だ…」と思っていると夜はシミズ家で「野生の証明」。一日に2度も町田義人。
23日→昼頃起床。まだ疲れが抜けきれないまま中野を妻とブラブラ。帰宅後髪を切る。
※12/20はMU2.1のライブがある事を聞く。
※「カールじいさんの空飛ぶ家」のCMは気が重くなるので放送禁止にしてほしい。

2009年11月17日火曜日

ドロボー

仕事場の真下のバーのガラスが割れていた件はやはりモノトリだったらしい。以来、店閉まい後も電気がつけっ放しになったおかげで俺の仕事場のセキュリティーも向上。

2009年11月16日月曜日

11/14〜16

●11/16→肩の痛みで目が覚めた午前3時30分。すっかり目が冴えてしまったのでパソコンを立ちあげると先日終えた仕事の修正を記したメール。尋常じゃない修正量のため仕事場へ。→御苑でラジオをつけるとまだ生島ヒロシがしゃべっていた。仕事と終えて帰宅したのはPM10時30分。肩がチクチクする。
●11/15→二日酔いで頭がグラグラしながら国立へ。地球屋にて「AUTUMN of STARLIGHT」の撮影。出演バンドはTHE JUICY BOWSとSLOW ROLLERS。OVERHEADSのライティングが美しいので何も小細工しなくてもまんま撮るだけでいいのは楽なんだが満員で身動きがとれないのは撮影者にはちょっとツラい。
●11/14→昼過ぎにダラっと起床。夕方から来月BIGスパで出演予定のギリギリシティーの偵察へ…なんやかんやで始発で帰宅。

2009年11月13日金曜日

警察/市橋/ 即位20年

仕事場の下階の居酒屋の窓が割られて警察が来ている。鍵の近くが割られているのでおそらく只の酔っぱらいの犯行ではない。目が合うと疑われそうな気がしてかえって行動がギクシャクしてしまう。
●市橋の事件ってそんなに重要だろうか?言っちゃなんだがフツーの殺人事件。酒井ノリコの次の標的になっているだけだよね。<予言>次のコミケあたりで市橋と監禁王子(名前忘れた)のやおいが出る。間違いない。
●天皇の即位20年とエグザイルって何の関係があるのかわからん。もっと言うと天皇とエグザイルのファンも関係あるのかわからん。単に動員増やして世間の注目集めるだけなら選挙に引っ張りだされるタレントと同じじゃなかろか?

2009年11月12日木曜日

アダルトビデオに出る女の子は素の自分の事を尋ねるととてもよくしゃべる(ような気がする)。
●今日覚えた言葉→「リバネコ」。「タチもできるネコ」という意味。対義語は「リバタチ」

2009年11月10日火曜日

沖縄への逃亡を計っていた森繁久弥を大阪で確保しただと!
●なぜ犯人は眉毛を剃っていたのだろうか?眉毛を剃っている事自体が指名手配写真の大きな特徴なのに。/わざわざ整形なんぞしなくても普段からニコニコ顔 で生活し、鼻の横あたりにホクロでもつけりゃそれだけで印象はかなり違うだろうに。もちろん眉毛は生えっ放しで。/ニュースを見ていたら「偽造パスポート を作るのには2.3日かかる」とその道の人が言っていたけど2.3日って何か半端な感じしないか?必要な人だったら即日欲しいだろうに。順番待ち?

2009年11月9日月曜日

(11/2をうけて)いや、いや、円生と円朝をごっちゃにしてしまっていた。そこまで驚く事ではないし小朝も関係ないし。

2009年11月8日日曜日

●「なか卯」のカレーうどんって馬鹿みたいに美味いぜ!
7→mimie-chanでスタジオリハ(約1年半振り?)。今後の展開はやんわりと未定。
8→吉祥寺バウスにて「アンヴィル」。観賞後、思いがけず涙。/実のところMJがどんな人物なのか全くわからない「THIS IS IT」と比べ、どんな人間か嫌になるほどわかりやすい「アンヴィル」(その分、面倒臭いのでお近づきにはあまりなりたくはない)。/MJとアンヴィルって 多分ほとんど年齢違わないんだよね、だけと訴えたい事はゼンッ然違っててね…。やっぱ、エコとか癒しとかって恵まれてる人たちの経済活動って気が…/個人 的には仲直りの後ストーンヘンジで肩組んでるところとリップスが怪しい電話セールス(社長が熱狂的はアンヴィルファン(馬鹿))のバイトしているとこで切 なさ含みの大笑い。/多分、MJもアンヴィル(特にリップス)も精神年齢は14才くらい。クラスメートだったらなぁ…なんて妄想。

2009年11月5日木曜日

「観察って言うからには記録してんだろうな?」と(人間観察が趣味)という人に対して思う。
●映画「アンヴィル」を無性に見たいのだが、より一層楽しむためにおそらく真逆であろう「THIS IS IT」を予備知識として見といた方が良いのでは?という思いから「THIS IS IT」を見てみた。以下、感想/(俺)をよりかっこよく見せようとする姿に矢沢永吉のライブリハの風景が重なった/軽い下ネタに照れ顔のMJに童貞疑惑 /MJがまるで育ちのいい中学男子のように見えた/ジャニーズ系アイドルのコンサートが目指してるのってこれなんだろうな…/バックで演奏している女の子 がかわいい/MJのダンスは俺の笑いのツボである事を再認識/「ビリ−ジーン」(世界一カッコいい曲、暫定1位)がカッコいい理由がなんとなくわかったよ うな…/初めての経験だが、まるで俺が現場で撮影していたような錯覚を感じた/ライブビデオの豪華な特典映像を見た感じ/3Dでもう1回みたい/カメラが 回っていない時のMJがまったく想像できない/ラスト、スタッフ全員で輪になってるシーンがなんだか「最後の晩餐」/矢沢、童貞中学男子、キリスト… /etc…。忘れないうちに「アンヴィル」を見なければ。

2009年11月2日月曜日

寒い。寒いというだけで腹が立つ。
●円楽の顔が好きだった。(いかにも悪人)という感じがよかった。円楽は笑天のイメージがほとんどで落語はあまりピンと来なかったが若い時の方が圧倒的に 良くって驚いた事がある。(落語の善し悪しを語るのは通の人からあれやこれや言われそうで怖い)…っで今日、「円生の名を三遊亭鳳楽が襲名」っていう ニュースを聞いて脳がズレるような驚き。「小朝と泰葉の離婚原因はこれか!」なんて一人でワイドショー的に盛り上がる。


2009年11月1日日曜日

肩と首の痛みが尋常じゃない。いや、それは言いすぎた。いつもよりちょっと痛い。