予定

6/28(金)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア
<CHAOTIC soup>
w / L-TRANCE / 海の上のプールサイド / キヨステ / サマンサとバスを待つ(from END&ODDS)
前売¥2,000 当日¥2,500
open/start 18:30/19:00

7/26(金)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア
<LYRIC POETRY>
open/start 18:30/19:00
w / 割礼 / ORANGE TUBE
e-plusでも発売中。

2019年2月4日月曜日

 派遣社員になって4、5年くらい。普通に働きたいだけなのに面倒な事ばかり。いまのところ法律は敵にしかなっていない。そいうやフリーだったときも都知事に仕事を潰されたり。政治に生き方と潰されてる感じ。

「クリーピー偽りの隣人」気持ち悪い演技が気持ちいい。黒沢清の映画文法を使ってどんなコメディができるかいな、という思考。笹野高史はいい役者なのはわかるが働き過ぎ。
「ニッポン国VS泉南石綿村」国はいつでも面倒くさい弱者が死ぬのを待っている。
「風に濡れた女」塩田監督といえば(どろろ)っていう最悪の映画を作った監督で俺の中で有名だがこの映画は柛代リスペクトが溢れててちょっと好きな作品。あとはそれをこぼさないように作ってくれればもっと好きになる。