予定

4/27(木)1969@三軒茶屋ヘブンズドア
<モンジ脱退カウントダウン!>
w / 断絶交流 / papalion / SPEARMEN

5/4(木)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア
<第12回首都圏蹂躙演奏会>
w / サンダーローズ / 断絶交流 / 妖精達 / うしろ前さかさ族

6/11(日)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア
7/9(日)スカム2.1@蔵前スローライフ

2010年9月7日火曜日

9/6(月)→午前中、歯科。「スゴク良く磨けてますね!」と若い女医に言われて照れる39。
→夜。ロフトプラスワンで(吉田豪×岩井志麻子×大久保佳代子×宮崎吐夢の「エロい話」)。こんなイベントに夫婦で行くのもどうかと思う。→(ゴールデンタイムに出演している人気芸人)とか(女性である事)とかいくつか乗っかってる上で喋る大久保佳代子の絶妙なバランス感覚の良さとか…/これでもリミッターを振り切っていない感じがする岩井志麻子とか…/俺の(応援したい人リスト)に入った氷川きよしとか…

9/7(火)→小学6年の時、国語の教科書で読んだ「批判的精神」なる文章は少なからず俺の人格形成に影響を与えた文章だが、さて、誰が書いたものか…/以前、ネットで調べた時はわからなかった情報だが今ならどうだ?という思いから数年ぶりに調べたら数件ヒット。/著者は岩崎武雄というドイツ哲学の専門家で34年前に亡くなっている人物。/掲載してた光村図書のホームページまで辿り着きわかった事は(小学6年の教科書ではなく中学3年の教科書)という事。/いつのまにか記憶が3年もズレていた事に我ながら驚く。小学生にしては結構レベル高い内容だったよなぁ…という記憶を改めて修正。

「批判的精神」について書かれたどっかのURL
http://www.iinan-net.jp/~tosyokan/komento/0019/210419.htm