予定

8/3(金)
ゲルチュチュ@三軒茶屋 ヘブンズドア
w / 黒猫財閥 / 暗黙のストライカーズ / 扇愛奈とKanna /
Devil Dalipop

8/11(土)Juicy Lero Lero @ 国立 地球屋

2018年4月30日月曜日

レロレロのリハ。今回さらにメンバー一名追加。まぁ。なんとかなる。
「座頭市鉄火旅」と「続・激突」を鑑賞。「続・激突」は全然<続>じゃなかった。主演のカップルはなんだかタランティーノの映画に出てきそうな感じ。そしてしっかりアメリカンニューシネマ。この前みた「ミーンストリート」と同じくやっぱり若い監督の作品って感じ。

2018年4月29日日曜日

トランプがノーベル平和賞って聞くと平和って言葉の意味が混乱する。

「ミーンストリート」鑑賞。今のスコセッシにない若い監督が作っているという印象。その理由はボンヤリと考えておこうと。アメリカンニューシネマについてもちょっと探ってみてもいいかも。

2018年4月28日土曜日

腰痛がわりとひどい。壊れる寸前なのか治ろうしてんかわからん。ただただ気持ち悪い。動けるか…と動いてみるがやっぱい痛い。予定は全てキャンセルして自宅でしょぼくれる。

2018年4月27日金曜日

宇佐美圭司の作品を東大生協が処分したって話、何だかある社会の縮図のようで妙に面白い。金を持ってても使い方に品が無い人みたいな。いや、それだけじゃないけど。

ゲルチュチュ@三軒茶屋 ヘブンズドア
<opposition to pops>
w / リビドーと悪魔 / ミキノルム / strange world's end / ペルシアンズ

ヘブンズに到着したのは20時ころ。銃(もとろんモデルガン)と日本刀(もちろん模造刀)が用意してあり嫌な予感。

リビドーと悪魔は前に観た時よりテンションがあがった。

2018年4月26日木曜日

都家歌六の訃報。なんとなくだがずっと心に残っていた人。ノコギリ音楽にボンヤリとした憧れのきっかけ。いまだにノコギリは手にしていない。

2018年4月25日水曜日

内閣の支持率が低くなってんで今度はどんな救世主が出て来るかと思ってたらなんかちょうどいい感じの人…という印象。3ヶ月も前の事をほじくりだして傷つくのは加害者だけじゃないだろうに。
久しぶりの雨は鬱陶しいだけでちっとも気持ちよくない。
夜、風呂場で散髪。いつも自分で切っているので髪がうすくなってるのもすぐにわかる。

テレビを観てたら美味そうなたこ焼きを紹介していた。そして普通に近所のコンビニへ。都会は恐ろしい。

2018年4月24日火曜日

もしかしたらあの次官は本気でセクハラをしていないと思ってるのかもしれない。そんな気がしてきた。ほっといたら安倍昭恵や麻生の妻にも同じ事を言うかもしれない。
衣笠祥雄の訃報に軽い目眩。「鉄人ミュージック」は好きな番組だった。
夜、ゲルチュチュのリハ。ライブ映像を観た反省を込めて。

2018年4月23日月曜日

「帝一の国」を観てみた。わりとちゃんと面白かった。同時に(あんなにアングラだった古屋兎丸の漫画が映画になって地上波で…)という感慨のおまけつき。

2018年4月22日日曜日

アースデイ。KILLING FLOOR目当てで代々木に行ったがWUJA BIN BINも本当に良くって。っで、特に期待してなかったが佐藤タイジと阿波踊りのセッションに一瞬で気持ちを持って行かれたりと。
終わってから帰宅後、すぐに夜だが昼寝。

2018年4月21日土曜日

「核実験やーめた」つってもそこは(一人だけは)自由の国の事だからいくらでも疑うことはできるけど、んな事いったら首相と意見がかぶっちゃうんで困ったもんだ。
夜、レロリハ。毎回毎回違うメンバーだがそこそこ上手くいく事が多い最近。それはそうと、腰の痛みは予想どおり。

2018年4月20日金曜日

右足のハリが半端無くなってきた。台湾に行く前から気になってたけどいよいよ腰が壊れる前兆。終始ビビリながらの体の動きは90代に近い。
昼間、宮崎駿とキキのコスプレをした人を赤信号の横断報道の向いに見ていた。信号が青になりすれ違った2人を振り返ると全然別の方向に歩いて行った。コスプレに見えたのはたまたまだったようだ。

2018年4月19日木曜日

ゲルチュチュ@三軒茶屋 ヘブンズドア
w / 乖離。 / 唐松府蔵(gimeiz) / 大和岳志(from The Eastern Monkeys) / 水ゐ涼

ガッツリと客が少ない。水ゐ涼って人の弾き語りが面白かった。

2018年4月18日水曜日

ゲルチュチュの動画はなんやかんやで編集完了。編集できなかった原因は五年くらいのブランク。
夜、テレ朝がセクハラの会見。何か、本気な様子。明日への連続ドラマみたいだ。告発の行方てきな。

2018年4月17日火曜日

「名乗り出ろ」って何かスゲえ国だな…と。自分の恋人や娘とかがそんな目にあっても多分そうなんだろう。

2018年4月16日月曜日

財務次官のセクハラ音声、朝から品のない音を気分が悪い。何よりもオッパイへの敬意が無さ過ぎる。

2018年4月15日日曜日

ぼんやりとテレビを観てたらカーネションの再放送の告知。すかさず予約録画。
昼、レロレロのリハ。なんとなく良い感じになっている。
夜、久々にスニーカーを購入。久々に穴が開いていない靴だ。

2018年4月14日土曜日

阿佐ヶ谷へ虫丸さんのダンスを観に。ダンススペースがもう少し広いところだったら…とかカメラの音がちょこっと気になったりとか…そんな事を思ったが観れた事は良かった。夜、ゲルチュチュのライブ映像を編集しようと久しぶりにFinalCutを開いたがファイルが読み込めずにググりまくる。結局断念。

2018年4月13日金曜日

やっと週末だ…と、台湾から帰国して今日までが長い。偶然録画されてた「宮本から君へ」を鑑賞。とりあえずキャスティングは好み。

2018年4月12日木曜日

昼間、自分の派遣元と面談。もうすぐ三年目って事で面倒な事が多い。というか派遣ってちっとも俺的にサワやかじゃない。人間感が薄い。
夜、ゲルチュチュのリハ。久しぶりにラッパを吹く感覚。思った以上に思ったように音が出るので吹きながら(帰り道、事故らないようにしよう)と。
寝る前、この前録画していた「光る眼」を観た。星0.5。最初の方はちょっと面白かった事とスーパーマンとルークが共演しているところが良い。…っで寝るのは「メガロボクス」が終わってから。自分的には今日の第二話でグっときた。

2018年4月11日水曜日

朝ドラの「半分、青い。」。は前のやつよりスタートダッシュがいい感じ。とうかいい意味で朝ドラ的じゃない。
仕事の後ツイッターを観ながら「ライブのないレコ発ツアー」へ。<かもめのジョナサン>と<ハンズクラップギャング>のCDを入手。

2018年4月10日火曜日

国会がエラいことになっている。アベシンゾー、タケシ、貴乃花…と。まるで松村邦洋によって世の中が動いているように見える。

2018年4月9日月曜日

帰国。会社への土産は何とか入手。結局前と同じ太陽餅。高速バスで降りた東京駅の目の前の博多うどんは美味しかった。明日から仕事だがちゃんと体が動ける自身がない。

2018年4月8日日曜日

<続き>今の会場は正直、あまり馴染みが無い。90年代のうしろから2000年代のアタマの最も馴染みある会場はそこから車で10分(?)ほど。その会場の前まで足を伸ばしてみた。何だか結構込み上げるものがあったのが自分でも驚くほど。
夜中、タクシーの向かえが来るまで友人らとダラダラ。スプリングスクリームの中身はそんなにかわっていない。

2018年4月7日土曜日

<続き>トランジットのトラブルでメンバーが一人出番に間に合わないのが判明したのがライブの五時間くらい前。主催者に夜中のアンコールライブがフルメンバーでできないか頼んだら快諾してくれたので二回ライブをすることになった。こういうレベルの事が毎回あるのがスプリングスクリームらしい。<続く>

2018年4月6日金曜日

LCCの席の狭さは少し命の危機を感じるレベル。バービーボーイズと吉本隆明の講演をipodで聞きながら昼過ぎに高雄に到着。そこからタクシーで2300元でスプリングスクリーム。(前に同じルートで来たときは1000元だったような気がする)。
7、8年ぶりのスプリングスクリーム。<日本人が増えたなぁ>とか<天気がよけりゃ>とか。
日本人のミュージシャンから「ニーハオ」と声をかけられフライヤーをもらう。「自分も日本人なんですよ!」なんて愛嬌が言えないくらい腰が痛いので部屋でストレッチをしにもどる。ちょうど天気も悪かったりする。<続く>

2018年4月5日木曜日

明日から台湾…って事で久しぶりな事にでちょっとばかし体がちょっと緊張している感じ。今回は仕事場にもちょっとはましな土産を買わなければ…といまのところ思っているわけだが別に土産を買う事が目的ではないのであって云々…。

2018年4月4日水曜日

台湾前の仕事、とりあえず山は一段落。トラブルがないことを祈る。

2018年4月3日火曜日

猛烈に眠い。一種の逃避本能に近いような眠気。多分近いうちに乗る飛行機恐いのかもしれん。

2018年4月2日月曜日

光進丸が燃えた。何故か妙に加山雄三が気がかり。宍戸錠の家が燃えた時より。

2018年4月1日日曜日

台湾まえの最後のレロリハ。あとはどうなるかは知らん。