予定

6/20(日)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア
<chemical reaction>
w / フルダヌキ / ぬ界村 / 代官山パンク日和 / MARLA
前売/当日 ¥2,300/¥2,500
open/start 18:30/19:00

7/7(水)ゲルチュチュ@高円寺二万電圧

7/12(月)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア

7/23(金)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア

8/6(金)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア

8/25(水)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア

9/3(金)ゲルチュチュ@巣鴨 獅子王

2020年11月16日月曜日

 昔、自分がハマって聞いていたNHKfmラジオドラマ「カフェテラスのふたり」「ふたりの部屋」についてちょっと調べていた。『さよならギャングたち」の脚色が大森一樹だったと知った。当時はカセットテープで毎回保存するほどの財力がなかったのでノートにシナリオとして書き取っていた事を思い出した。

これからどういう努力をしたら吉田類のポジションに行けるだろうか…と。酒場放浪記を観ながら考えてみた。

真実 特別編集版('19)。通常版の方が好みかも。なんとなく。タイトルからブレる感じ。見直したら感想かわるかも。