予定

12/8(土)Juicy Lero Lero@国立 地球屋

12/14(金)ゲルチュチュ@阿佐ヶ谷 天

12/20(木)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア

12/23(日)ゲルチュチュ@西荻窪 PITBAR
w / BALLAD SHOT / ILL JOE / 天狗ロッカーズ / ULKAS(福島/茨城) / MADMANIAX / TOXIC CONTROL

12/30(日)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア

1/27(日)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア

2/11(月)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア

2018年11月16日金曜日

(一人の客はカウンター席へ行ってほしい)ってのは凄くわかるんだけど、テーブル席がガラガラなんで少しは融通効かせてよさそうなもんだが。っと思った昼どきのやよい軒。

2018年11月15日木曜日

ABCのアウトレット専門店でスニーカーを購入。限定一足2000円のやつ。あと、入れ替えしたいのは壊れた雪の日用の靴と穴の開いた安全靴。
・誰かさんと誰かさんが全員集合:荒井注の佇まいは品がある。好きだ。そして、いかりや長介はすぐ怒る。
・Ryuicchi Sakamoto CODA:カメラに撮られているのをすごく意識している感じ。いかもに坂本龍一らしい感じ。
・ビッグ;例えばトムハンクスが演じたこの役を日本人で出来る俳優って誰かいな…と考えてみたが誰も浮かばなかった。

2018年11月14日水曜日

 靴が馴染んできた。皮だと馴染むのも早いのだろうか。
 夜、ゲルリハ。いろいろ思いつくフレーズを試しているのがメンバーが気付いているかは不明。
 帰宅後、片山広明の死を知る。アルトの俺をテナーに浮気させようとする悪い人。(こんなのをアルトでやると…)なんて意識させた人。今回は(あんな無茶苦茶そうな人でも俺の父親より長生きできるんだ!)と思った。
 ネットで読んだ氏の経歴には(昭和44年 千葉県野田市で「デモンズ」というバンドと共演)とある。野田でデモンズといえばミッシング箱庭の大柴君を思い出すんだが…。大柴君の命日も来週だ。

2018年11月13日火曜日

花園神社、酉の市。一年の早さを感じる。今年の見世物小屋はゴキコン。アマゾネスピョン子不在だが新キャラ<狂ったOL>が強烈すぎて引くくらい。それにしても人多すぎで萎える。

2018年11月12日月曜日

母に電話。特に何の用事もなく何となく。母はテンション高めだった。

2018年11月11日日曜日

 某安めの回らない寿司屋へ。頼んでから出て来るの時間がかかりすぎて食欲が減退。回転寿司に慣れてしまったせいかもしれんがそれはそれで。っで、カレー屋で食べ直す。
・ヘアスプレー(2007年版):良いリメイク。主演の女の子は山本美月に似ている。
・ピッチ・パーフェクト2:涙を気持ちよくカツアゲ。とはいえ前作の方が好き。
・パピヨン:独房のシーンがスサマジすぎ。それに比べて最近みたナントカ革命の独房シーンの軽さときたら…って。

2018年11月10日土曜日

・マリーアントワネット:作り手の怒りが滲み出てて良い/主演の女の子はスパイダーマンの時よりカワイク見えた。
・やればやれるぜ全員集合!!:若い時の加藤茶は菅田将暉と似ている/ドリフは演奏している姿がカッコイイ。クレイジーキャッツと同様にもっと演奏をしているところも見たかった。
・空飛ぶ戦闘艦:いろいろお粗末だが言いたい事はわかる。:
・ど根性物語 図太い奴;ラストの笑顔がカッコ良い。結局無名のヒーローで終わるニューシネマ感。

夜、かもめのジョナサンのライブへ。初めてのワンマンを確認できただけでも満足。

2018年11月9日金曜日

昨日買った靴の(ちょっとキツい方)を履いてみた。少々の靴ズレは覚悟していたが痛いものは痛い。革製なのでそのうち馴染むだろうという期待。

ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア
w / サマンサとバスを待つ(from END&ODDS) / バイドク / 吉美四季×加勢本全

<サマンサとバスを待つ>のドラマーがすごく上手いと思った。<バイドク>は(盛り上げる)のカツアゲされてる気分。対バンするのは面倒だ(誉め言葉として)。

2018年11月8日木曜日

五反田のブックオフにてスニーカーを二足購入。ブックオフでだ。しかも二足も。
晴れやかな気分で帰宅。穴が開いたスニーカーは即ゴミ袋へ。今日1600円、3200円で買ったスニーカーの元値をネットで調べたら30000円、50000円だった。靴に足を合わせる方向で。

2018年11月7日水曜日

通勤時、両足裏に感じる水気。会社に着いてスニーカーの裏を見ると両方に穴。靴擦れと戦った三ヶ月。やっと馴染んで三ヶ月。そして穴。2980円だからか?考えてみれば俺の靴は穴が開いてるものばかりだ。まともなのがほとんど無い。40過ぎてこれは相当まずいのでは…というあせり。帰りに靴屋で安めのスニーカーを探すがどれもサイズが無く空しい。そんな事を考えながらいまいち集中にかけるゲルリハ。

2018年11月6日火曜日

以前の仕事場は雨が降ると入れないくなるベランダしかタバコが吸えなかった。今の仕事場は天気関係なく外だろうが内だろうが吸える。それだけで仕事がはかどる気分になれる。あと、山田うどんのライスがもう少し安ければもっとうれしい。

2018年11月5日月曜日

昨夜は寝る前に「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」を鑑賞。アクション物と思ったらヒーロー物。前知識がほとんど無い状態だったので割と驚く。
昨夜はほとんど寝れなかったせいで辛い一日。別にジーグの影響ではない。きついうえにレロレロのリハ。

2018年11月4日日曜日

・ブリキの太鼓:小さい頃テレビで観た宣伝のせいで、ただただ恐い映画だという印象しかなかった。高校くらいになって(どうやらそんな映画じゃないらしい)と気付いてから30年くらい放置してしまっていた。
・セックス発電:アンチクライストのパンクムービーとも言える。
・三大怪獣 地球最大の決戦:ゴジラを攻撃するラドンの音がブラックデビルを殴るタケちゃんマンのあれ。/小美人のカゴが揺れる度に中の様子を想像してしまう。多分ゲロまみれのカゴ。/「私は日本の警察です。そしてあなたのボディガード」が超カッコイイ。/キングギドラの攻撃がゴジラにとって「痛ッテー!」というレベルかも。etc…
・タフ!誕生篇:キャストが気になって観てみた。予想以上に面白い。ちょい役の寺島進、かっこ良過ぎる大久保鷹と安岡力也。政治家になったのが残念な三原順子、etc

2018年11月3日土曜日

・まんぷく:戦争から帰ってきた男たち、服は汚いけど髪の毛サラサラ。
・ウルフオブウォールストリート:人間性を隠すって意味でもスーツは重要なアイテム。
・ピッチパーフェクト:ゲロに特徴ある作品にハズレ無しという仮設をたててみた。
・ウンギョ 青い蜜:とくに感想はないが、この邦題はヒドいと思う。主演の女の子が角度によって吉岡美穂に似ている。
・アメリカの友人:電車の中のシーンに入るまで眠い。
・ピラニア:プールに金網つけなかったバカ。人んちのプールの水を勝手に抜くバカ。さらにいろんなバカが絡んで大惨事で最高。
・セックスと嘘とビデオテープ:今みると割とフツーに見えるんだけどこの映画も89年でそんなに古くもなくって。代々木忠の方がさらに奥に行ってる感じに思えたり。

2018年11月2日金曜日

 夕食。手書きのチラシを配っていた近所の居酒屋へ行ってみた。店はせまい。テレビは故障中で静か。料理はうまい。トータルでかなりいい。
「ビルとテッドの地獄旅行」久しぶりに見たらやっぱり古い。とはいえこノリは今であってもいいと思う。

2018年11月1日木曜日

「捕まったらキチガイになっちまうだろ?」という会話が聞こえてきた喫煙所。声の方を見ると一人事だったので単なる統合失調症だと思ったが、かなりシャブってる感じだったのでそっと離れた五反田の夕暮れ。
 夜、日本映画専門チャンネルの「人間革命」を観た。どういう目線で見たらよいのかわからん。とりあえず豪華キャストだがそんなのどうでもいいくらい意味が無い。続編も見るだろうがとりあえずチットモオモシロクナイ。映画とは関係ないが信者の数を増やすのが目的の宗教ってそれだけで欲にまみれ過ぎ。

<最近観た映画メモ>
「銀河鉄道999」トチローはかっこ良い男
「アンチポルノ」女優はツラいよ
「ど根性物語」早くキれろ、カツシン
「悪名 縄張り荒らし」欣也は良い。だけど二郎でないと嫌だ。