予定

6/20(日)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア
<chemical reaction>
w / フルダヌキ / ぬ界村 / 代官山パンク日和 / MARLA
前売/当日 ¥2,300/¥2,500
open/start 18:30/19:00

7/7(水)ゲルチュチュ@高円寺二万電圧

7/12(月)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア

7/23(金)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア

8/6(金)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア

8/25(水)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア

9/3(金)ゲルチュチュ@巣鴨 獅子王

2020年10月22日木曜日

 学生時代、当時の恋人と付き合う直前にタイムスリップして付き合い直すかどうかすごく悩む…という夢を見た。考えてもどうしようもないが答えは出ない。

放送再開後の「エール」は展開が早すぎる感じだけど、そんなの問題にならないくらいクオリティが高く感じる。病人役で吉岡秀隆ってベタ感強めだがそれもヨシ。

CSで放送されたを「蔵の中」( '88)鑑賞。テレビのサスペンスとはいえ田中昇感は高かった。主演の大地喜和子はこれの4年後に死んでしまう。