予定

4/27(木)1969@三軒茶屋ヘブンズドア
<モンジ脱退カウントダウン!>
w / 断絶交流 / papalion / SPEARMEN

5/4(木)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア
<第12回首都圏蹂躙演奏会>
w / サンダーローズ / 断絶交流 / 妖精達 / うしろ前さかさ族

6/11(日)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア
7/9(日)スカム2.1@蔵前スローライフ

2011年3月31日木曜日

●某クソ野郎が花見を自粛するべき云々…等と言ったおかげで、長年花粉症で遠慮していた花見というものを生まれて初めてしたくなりました。

●人間が自動車に乗るようになって何年たつかわからんが、未だに事故は起きている。たかが70年くらいの歴史しかない原発で事故が起きないはずがない。そして事故った時のリスクは交通事故の比じゃない。

2011年3月30日水曜日

?年振りにビデオ審査へ。○○ィ倫が仕事場のすぐ近所に引っ越ししていた事を今まで知らなかった。そして少し緊張した。結果は金曜日。

2011年3月29日火曜日

4月10日に

高円寺で大規模なデモがあるらしい。そして面白そうだ。

2011年3月28日月曜日

メトロファルスのライブに行った

高校生の頃からのファンなので実に人生の半分以上の付き合いなのに観に行くのは初めてだった。そして堪能した。生きてるうちに観れて良かった!/白髪のカツラをつけたヨタローは何か、小沢征爾のようでもあり、佐野元春のようにも若干見えたり。/客の平均年齢が高そう…というか俺と同世代以上な感じ。去年末のライブも行っときゃ良かったと後悔している。/フロントアクトのミューという女性シンガー…良かった。

その後、仕事場に戻り泊まり仕事。脳内でメトロを反芻。

2011年3月27日日曜日

予定どおり仕事はすすんでいる。23時帰宅。
金八先生の録画を妻が観ていたので俺も少し拝見。「金八先生」を「○○先生」と脳内変換して観たら生徒がどんどん折伏されいくようでスリル満点だった。よく考えてみたら、俺は金八先生を一度もまともにみた事がない。

2011年3月26日土曜日

訳あって無理矢理スケジュールにねじ込んでみた仕事をした。そして明日も生きてたらする予定。23時帰宅。

2011年3月25日金曜日

地震の影響で俺の仕事のスケジュールまでズレまくり。今日一日待って結局何も届かず。

2011年3月24日木曜日

●原発のニュースを観てると「くるぶしまでの靴を履いてたため…」とか「担当者が目を離してる間に‥」って、お粗末なモノばかりに思えて…。(馬鹿)とか(無知)が原因で殺されるのはとても嫌だと思う。/何でも「想定外だから」って理由で片付けられたら誰も責任とれないのよね。

●朝も夕方も地震に起こされる。まるで壊れた目覚まし時計か母親の様。

●夜、DOMMUNEでデリクメイ。少し現実逃避。

2011年3月23日水曜日

●夜、BIGスパのリハ。アレンジとか修正とか。
深夜、小雨に濡れながらチャリで帰宅。(黄砂に混じってるアレと比べたら…)等と考える。

●いしだ壱成のブログを読んで「へ〜」となる。(いくつかの意味で)

2011年3月22日火曜日

暇を持て余した巨体の力持ちが何人も余っています

やけに揺れる日。でかい車が前を通るだけでも揺れる仕事場だが、いい加減慣れてきた。
普通だったらそろそろ大相撲春場所が始まる頃だけど、どっちにしろ開催されなかったと思うと…何か運が良いのか?大相撲って?

2011年3月21日月曜日

●日本では少しでも多くの命を救おうとしてるが、リビアでは命懸けで人を殺そうとしている。生き物なんて放っといてもいつか死ぬって言うのに。

●BIGスパLIVE in URGA。思った通り客はガラガラ。こういう日って妙に良いライブになったりする。

●熊本でも地震。たしか、実家の真裏は巨大な活断層があったはず…。

2011年3月20日日曜日

午前〜午後とタクマニアの録音。前日あまり寝てなかったので夕方帰宅後すぐに惰眠。18時頃何とか起きて中野の町を散歩したりする。

2011年3月19日土曜日

中越沖地震の時も柏崎刈羽原発って止めてなかったっけ?

俺は節電にちょっとした疑問があるのだが、そんな事言うと非国民呼ばわりされそうな雰囲気。節電自体は別に悪くは無いんだけど停電までさせる必要があるのかな…なんか煽られてる感じがするんだよね、(原発止めたらこんなに不便なんだよ)って。/ナベツネ、その事知っててナイターやろうとしてんじゃね?

2011年3月18日金曜日

石原って選挙前しか謝罪した事ないよな?

自宅で仕事するとどうも集中できなくていかん。昼間、ラジオでサマータイムブルース(RCサクセションの)が流れる。80年代の反原発ムーブメントって何だったんだろう…って思ってみた。

昼間、近所を散歩。ブロードウェイに出来たボードゲームの専門店に入りスタッフからゲームの説明を聞いてたら床が動いた。ブロードウェイでも結構ゆれる。

夜、サンドウィッチマンのオ−ルナイトを聞く。

2011年3月17日木曜日

「赤いプルトニウム」って改名したんだね

昼間、ハチ公前で仕事の打ち合わせのため担当者と待ち合わせ。渋谷の町はいたっていつもと変わらず。(最後の日って意外とこんな感じなんだろうな…と、冗談で思える程度の状態)/御苑に戻り仕事の続き、帰宅は21時。途中、湿布を買うために薬局に入ったら軽い目眩…と思ったら店内で地震警報が鳴ってただけだった。

※「ゴジラ」って意外とリアルな映画だったんだ…と思った。

2011年3月16日水曜日

キーボードに入れる電池が無い!

何故か突然、不安でいるのが馬鹿らしくなった。今のところ自分は何ともなっていないのでこの状況を楽しむ事に決定。(ただ地震警報の音にはいつもビビらさせられる)
花粉症なのでティッシュが欲しい季節なのだがどこにコンビニにも薬局にも置いていない。ドンキに行ったら出て来る客がみんなトイレットペーパーを抱えていて気持ちがドンヨリする。(つまり、石原慎太郎に投票するのってこんな連中なんだろ…と)
昨日、自宅に持ち帰ったデータがあるので自宅で仕事。とても不謹慎なビデオの編集。(裸にエプロン着けて…というジャンルもの)

2011年3月15日火曜日

仕事場の下で昼飯。店員と「地震の時、どうしたこうした…」と雑談。なめろう定食は美味かった。
仕事データをコピーして自宅に持ち帰り作業。何か落ち着かないから。
夜、ロフトプラスワンのUSTを見ながら仕事。元気いいぞうさんの歌を聞いて少し落ち着く…が、すぐに地震で現実に戻されてしまった。

2011年3月14日月曜日

twittr感想/「不謹慎」って言葉が戦時中の「非国民」って言葉に近づいてる。行き過ぎた不謹慎はあるけどせめてユーモアと区別するくらいの判断は出来ないと…と自分に言い聞かす。

今日は普通に仕事場に行き、いつものようにHなビデオの編集。そして稼いだ金の一部を募金する。いつものように働くのが自然への抵抗手段。

それにしても今日は自転車通勤する人をたくさん見た。(推定、いつもの10倍程)。この前に夜の遠足に自信をつけた人が多いのか、邪魔だけどまぁ許す。

●石原都知事の事を「はっきり物言う人だから好き」とか言う人が割といるみたいだけど、耳まで入ってるんだったら脳ミソまであとほんの少しだ!今までも何度も「はっきり言ってる」んだから、そろそろ言葉の意味も理解できるはずだ!…と独り言。

2011年3月13日日曜日

●週末、予定していた事もせず(できず)、ほとんど家にいただけなのに疲れた。地震警報の音やら、ちょっとした震動でも目が覚めてしまい睡眠不足。それもこれも小さい頃読んだ「バイオレンスジャック」のトラウマのせいなのは明白。ビビっている俺の横でいつも通り寝ている妻の成分の何%か分けてもらいたい。

ストレスの反動かどうかわからんが見た夢は「フクロウのヒナ鳥が部屋に入って来る」という何ともホノボノとした物だった。まさか放射能の暗喩じゃあるまいな…

●日本の最大の敵は北朝鮮でも韓国でも中国でもロシアでもなく、地震って事は昔からわかっていたはず。そんな国に原発を建てるのは、よほどの自信かウヌボレの二択に違いないんだが…そんな事、今言ってもしょうがないんだが、言い続けてた人は…そりゃ悔しいに違いない。

2011年3月11日金曜日

「あいつが立候補を表明したせいだ」と八つ当たり

まずコンピューターを終了させようとしたが手元が震えてキーを押せない。(落ち着いて…いや、何かマズイ状況だな…)っというのと(もうちょっと頑張って鉄筋ビルに仕事場を…)という後悔とか(あ…死ぬかも…)という何度かの瞬間を感じた1分間だった。仕事に影響する機材が何ともなかったのは奇跡だったかも。その後ちらばった仕事場の整理。(何故か仕事場をシェアしているHさんの荷物ばかり落っこちてた)。ビビり疲れってやつで仕事にならないので帰宅。(地震のため休業します)という張り紙を貼ってる下階の人は「店の中グチャグチャで仕事になりませんよ」と。(そんな張り紙、初めて見た)/とりあえず震度5くらいでは家のアパートは大丈夫そうだ。

新宿は大量の歩く人。遠くではケタタマしいサイレン。どこから来たのかすごい数の警官。なぜか思い出したのは「うる星やつら2」「台風クラブ」「ゴジラ」「バイオレンスジャック」…。妙なワクワク感、ドキドキ感、絶望感、「俺は逞馬竜にはなれんぞ…」感、etc…。歩いて帰宅する様子が夜の遠足っぽく見えたり、学校に宿泊するのが楽しそうに思えたり…。

帰宅して妻(いつもと変わらぬ様子)と部屋の整理。テレビでは信じられない映像ばっかりで気が滅入る。映画とかお笑いのDVDを見て気持ちを落ち着かせる。

角川春樹は今回は止められなかったのか…

2011年3月10日木曜日

仕事で使う(予定の)ソフトに変な不具合を発見。特に仕事が無かったので復旧したら帰宅する予定だった。復旧にかかったのはきっちり8時間だった。

2011年3月9日水曜日

バンドの事やら仕事の事やらで5月〜のスケジュールの調整。まだ3月になったばかりなのに。
夜はBIGスパのリハ。問題をゆっくりほどく作業。

2011年3月8日火曜日

昨夜もまた「透明になりたくないなぁ…」って事を考えてたら眠れなくなってしまった。(「冷たい〜」を観た人しかわからん事)。明け方ようやっと就寝。起きたらすでに空は暗くなっていた。何もしなかった日。

夜はDOMMUNで近藤、山木、ビル、Krushのセッション。

2011年3月7日月曜日

…っで、他の感想が知りたくてインターネットというハイテクを使って「冷たい熱帯魚」の感想を拾ってみたところ、割と「登場人物の行動が都合良すぎ」みたいな意見が多かった。けど、リアルってこんなもんじゃないかと思うんだよなぁ。「人間の行動は理性よりも欲求が先攻する」って脳医学の文献にも書いてあったっけ?理性が吹き飛んだら普通の人間だってデビルマンになっちゃう…って30年前に永井豪先生も書いているみたいに。後から理性が追いついたそこには不幸が待ってたりするもんなんだろうなぁ…って。村田は(理性フットバシマシーン)って事で…

そういえば去年の秋、鶯谷で撮影している園監督を目撃したけど、多分あれの撮影だよなぁ…。

と、そんな事をボンヤリ考えてた日。夜はじぇんじぇんが久々にやって来てマッコリ飲んだりイチゴ喰ったりと。

2011年3月6日日曜日

冷たい熱帯魚

ここ数日の右足のハりは「暖かくなると、古傷が…」ってやつ。30年近くこんな状態なのだがちっとも慣れやしない。冬は「寒くなりはじめると…」6月は「梅雨の時期になると…」ってあるんだけど、何よりも寒いよりはましかもしれん。花粉症は辛いが。

鼻マスク(ちっとも効いてる感じがしない)を装着して「冷たい熱帯魚」を観に行く。噂どおり容赦無い内容、だけど「ギャグ映画」。実際の事件をベースにしているけどクレジットに出てない部分では根本敬をベース(オマージュ?)にしているような気がする。怪物の役名は「村田」。映画の中で最初に殺される男は「吉田」。役柄は逆だけど村田と吉田と言えば石井隆の名美と村木。したがってこの映画は根本敬にとっての「ラブホテル」かも…って。「おめぇ見てると昔の俺みたいでよ…」って映画の中での村田のセリフ。多分は「村田」はかつて「吉田」だったんだろうなって。

映画の事を思い出して夜寝れない…。

2011年3月5日土曜日

マクドナルドでマンハッタンバーガーを喰らう。美味い、確かに美味いんだが何だか食わされてる感。ちょっと気持ち悪くなりながら友人の引っ越しの手伝いへ向かう。/3時間程部屋と車の間を荷物を持って往復。大量のライターとか鳩サブレとかヘッドホンを手土産に帰宅。夕方、まだマンハッタンバーガーが胃に残ってる感覚がありながらも五右衛門で妻と食事、そしてタクマニアのリハで荻窪に移動。ちょっとしたトラブル発生のためろくに音が出せない。/リハ後、近くにファミレスでミーティング。膨満感のまま帰宅。

2011年3月4日金曜日

思ってたよりかなり早く仕事があがったのでネイキッドロフトの「魔界の入り口」へ行こうかと…。
仕事場の電源を落として玄関に行くタイミングで元気いいぞうさんがやって来た。
「これからねぇ、ネイキッドロフトで…」「いや、そこにまさに行こうとしてたとこで…」という雑談を少ししてネイキッドへ向かう。/久々に客席から見るあなるちゃんは…良いです/元気さんのネタなんて何度も見てるはずなのに何なんだろうか、この異常な面白さは。

2011年3月3日木曜日

橋田壽賀子はインターネットで何でも出来ると思ってんのか?

それはともかく、今日はギリギリモザイクの練習。あまりの効率の悪さに仕事としてやる現実味はあまり感じられない。

2011年3月2日水曜日

カンニング騒ぎは確かに興味深いが

トップニュースにするもんじゃないよなぁ。
カンニングなんて会場を出るまでにばれなかったら勝ちだと思ってたが、まさか警察を介入させるなんて正気の沙汰じゃない。カンニングのペナルティは零点か不合格じゃないのか?今後、監視員は万引きGメンみたいにカンニング犯を捕まえたら警察に突き出すのかね?カンニングごときで警察に通報するなんてダサい。

夜はBIGスパのリハ。ベーシスト欠席のためジャム練り。

2011年3月1日火曜日

スカイツリーってそんなに高くする必要あんの?

何か、あれだなぁ…。高校の頃って、カダフィの事「カッコイイ!」って思ってたんだよなぁ…。だから実のところ、まだ今の状況を疑ってる部分は少しあったりするんだよなぁ…。

そういえば中学の頃はまだ北朝鮮を信じてたっけ…。いろんな幻想が壊れるもんだ。