予定

10/20(水)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア <opposition to pops>
w / 丸橋ミケ(黒猫財閥) / 鵺 / SPEARMEN / ankarise
前売/当日 ¥2,300/¥2,500
open/start 18:30/19:00

11/5(金)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア <opposition to pops>
w / height/ ISTE(アイスクリームを捨てられたので) / DEEPEREEZEMANA / 他
前売/当日 ¥2,300/¥2,500
open/start 18:30/19:00

11/29(月)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア
w / 燐-Lin-/ コトナシソ / SIS / XYZAL
前売/当日 ¥2,200/¥2,500
open/start 18:30/19:00

2021年3月17日水曜日

 既にブラジル型とか南アフリカ型とか出てるのに未だに新型コロナウウィルスという言い方はどうなんだ。

 休み。財布が壊れたんで100均へ。ついでについ買ってしまう100均特有の何かわからないデザインのライターも買う。

今日のバカ飯は袋の塩ラーメンとLEE20倍のカレーとオリジン唐揚げ6個。その後、(なぜか今まで縁がなかった)柳町光男作品を二本。

「さらば愛しき大地('82)」ドン詰まった地方映画。今なら空族。生理的に苦手な根津甚八の顔は役にハマっている。蟹江敬三の狂った演技。

「十九歳の地図('79)」凄まじいジワジワ感。驚く程現在と変わらないどんづまり世界。蟹江敬三も本間優二も沖山秀子も最高。

あとは主に上岡龍太郎を観て過ごす。