予定

10/20(水)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア <opposition to pops>
w / 丸橋ミケ(黒猫財閥) / 鵺 / SPEARMEN / ankarise
前売/当日 ¥2,300/¥2,500
open/start 18:30/19:00

11/5(金)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア <opposition to pops>
w / height/ ISTE(アイスクリームを捨てられたので) / DEEPEREEZEMANA / 他
前売/当日 ¥2,300/¥2,500
open/start 18:30/19:00

11/29(月)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア
w / 燐-Lin-/ コトナシソ / SIS / XYZAL
前売/当日 ¥2,200/¥2,500
open/start 18:30/19:00

2021年1月25日月曜日

 「きずあと 101歳 戦争と平和のレクイエム('16)」国内外の戦後補償をちゃんとやっていない発展ってニセモノって事。

「マイライフ・アズ・ア・ドッグ('85)」観たか観てないか、それさえも思い出せない映画。全くの初見のような気持ちで観る。小さい時のトラウマみたいなものを思い出す。

「NINIFUNI('11)」地獄のような無音。絶望感で流れるももクロ。

「監督 真利子哲也 短編作品集」7本鑑賞。80年代の自主映画、90年代のAVとかドキュメンタリー…そんな流れを感じた。学生時代、こんな映画作れる人には嫉妬を感じていた。部室の雰囲気が懐かしい。2000年代とは思えない80年代感。