予定

1/15(金)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア
ー中止ー

1/26(火)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア
ー中止ー

2/5(金)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア
ー中止ー

2/26(金)ゲルチュチュ@三軒茶屋ヘブンズドア

2021年2月18日木曜日

 乾燥で鼻が痛くて目が覚めた。(起きる時間直前だったら最悪だな)と思いおそるおそる時計を見ると(4;00)。あと数時間は寝れる幸せ。

自民の女性議員って中身オッサンみたいなのばっかで女性議員である意味の無さそうなのばっかだな。あと、スポーツ選手から政治家になった人って男女問わず(そういう人)って感じだな。

「蜜蜂と遠雷('19)」前半は記録映画、後半はブラックスワン。セッションよりだいぶ好み。あと監督のクレジットの位置も好き。松坂桃李、良い。

「しなの川('73)」イライラする。それが上村一夫のいいところ。由美かおるのかわいさ。岡田の棒。

2021年2月17日水曜日

 朝、起き抜けに立ちくらみ。一瞬「死ぬかも」と思ったが5分後の復活。とりあえず生きている。

2021年2月16日火曜日

 休みなんだが眠い。ミニストップのドライカレーと冷やしそばはとても美味しい。

「蟹の惑星('19)」カニ、かわいい。いろいろ思うとこあるけどとりあえず。

「吶喊('75)」クストリッツアの映画を思い出した。ジャズ大名もそう思った。岡田裕介ってこういう役をやりたかったんだろう。多分。/テル役の千波恵美子ってスゴくかわいいと思ったんだけど他に何やってたか全然わからない。伊佐山ひろ子はもちろん良い。

2021年2月15日月曜日

 久しぶりの雨通勤。一瞬自分が知らない土地を歩いているかのような錯覚に恐怖した。

食器を洗ってる

「椿三十郎(’62)」今更ながら初見。意外とコメディ。アメリカンニューシネマ的にも感じる。

2021年2月14日日曜日

 「クレイジーリッチ!('18)」Korea系?の金持ち家族の方の話を観たい。

2021年2月13日土曜日

 「赤頭巾ちゃん気をつけて('70)」何かイライラするが喜劇と思ってみたらそうでもない。女医がエロくてよい。

寝る直前に久しぶりに恐怖を感じる地面の揺れ。寝てたら興奮して寝れなかったと思うので多少ラッキーに思う。たまたまドミノ倒しを作っていなかった事もラッキーに思う。

2021年2月12日金曜日

 休日。例によって特に何もできない。訳あって今月はゲルの活動に参加できなくなった事をメンバーに伝える。うまくいけば三月から晴れて復活できる予定。ラッパ吹きたい…。

「飢餓海峡('65)」三国と左と伴淳の顔芸とケンさんの棒が個人的に見物。ラストにちょっとビビった。

2021年2月11日木曜日

 いろいろ通り過ぎてややアッパー気味。与党の政治家、みんな誰にも感染させないでコロナになっ…(以下略)。

それはさておき「ポスト森」って悪口にしか思えないよ…。なんかすっかりオリンピックに疲れて「叩いてヨシ!」って空気になった感じ。

2021年2月10日水曜日

 ひょっとしたら今、一番求めてるのは安心して観れる「おちょやん」的なものかもしれん。

2021年2月9日火曜日

 ここでは書けないクソみたいな事が立て続け。とりあえず健康な生活をおくれているのでまだ大丈夫。

例の件でオリンピックのボランティアを辞退する人が増えてるらしい。森会長本人は昔から何も変わってないので何で今更という気がしないでも無い。そもそも何を期待してボランティアになったんだ?

2021年2月8日月曜日

 実家に安否確認の電話。東京はだいぶ怖いらしい。

「天気の子」底辺の人の犠牲によって世の中が動いている…って感じ。入り込みたいけど音楽がウざい。あと、平泉成は声が強すぎて本人の顔が出すぎ。

2021年2月7日日曜日

 内閣支持率38%。100人の会社の中に38人コロナ感染者がいたら相当なもんだ。

コーヒーを飲む。昨日落ちた突っ張り棒をつけなおす。ファミマのマーボ豆腐丼とうまかっちゃんを食う。テレビを観る。

ザ・ノンフィクション。自分なりの解釈をいろいろ考えてるうちに惰眠。二時間後目が覚めて

「東京干潟('19)」スゲえジジイのドキュメンタリー。現在どうなってんのか気になるし、オリンピックは破壊者だし…。

「ジョバンニの島('14)」ロシアと日本の音楽が重なるシーンに泣いちゃう。

2021年2月6日土曜日

 謝罪会見でさらに問題が大きくなるってスゴイ。

仕事中に脳内で流れるゲイブリル&ブッシュの「Don't give up」。疲れてる。

特に自分に症状があるわけではないが家の中でもマスク生活。

2021年2月5日金曜日

 オリンピックの組織委員長、中止って言えない立場なもんで別のやり方で中止にしようとしてんだろう。

都知事の会見は自分が女性の数に入ってないような感じに見えたりでどうでもいいや。詳細は知らない。

2021年2月4日木曜日

 休み。早起きしようとしたが布団の中でやんわりと断念。

昼。近所の松屋でテイクアウトしてみる。昼時のせいか店内満員。なぜだか妙な感じ。

「僕たちのラストステージ('18)」頭の中で(キンイチ&ジロー)に変換しがいがち。

2021年2月3日水曜日

 「若い娘がいっぱい('66)」ラストが予想した以上に良い。加藤治子のかわらなさ。音楽がなぜか不穏。

「シャザム! ('19)」六人になった時のテンションが上がった。

2021年2月2日火曜日

 先輩見習って会食したら離党なんだから頭の中はハテナばっかりかもな。

プロ野球のキャンプは感染対策として(無観客)で行われている…とニュースで言っていた。キャンプ見学者も観客と言うものだと知った。

2021年2月1日月曜日

 起きてから早々と洗濯と乾燥を終わらせ…それから何もせずボンヤリとしてたら一日が終わりそうになる。せめてハードディスクの映画でも観るか…と。

「ザ・ギャンブラー('92)」全編妙にカッコ悪い。洞口依子が出てるので観た映画。

「火口のふたり('19)」ロマンポルノ。しかもSF。

2021年1月31日日曜日

 「イエローキッド('10)」学生時代からの集大成という感じ。なんかスゴい映画ね。玉井、怖い。

「運び屋('18)」これをコメディにしないとこがイーストウッド。ばあちゃん、かわいい。

明日は休みだ何しようか。サックス吹きたい。

2021年1月30日土曜日

 コンビニでドリンクとタバコを買って(一番大きい袋でお願いします)というと(袋はこちらで選ばせていただきます)と。理由はわからんが面倒なんで(そうですか)と。買うのに選べない理由とは?

2021年1月29日金曜日

 そういや昨日、ロウソクの火ををマスクしたまんま消そうとしたら全然消えなかったな。不織布マスクってスゴいね。

昨夜、同じアパートのどこからかセックスの音が聞こえて来た。人が住んでいる感じがするのがすごくいい。

2021年1月28日木曜日

 忘れてたけどもう50だよ。なんだかな…。

「万引き家族('18)」「パラサイト 半地下の家族('19)」。連続で観て割と疲れる。どっちもすごく好きだけど好みは万引き。前半のパラダイス的な感じが崩壊を予感させて涙腺が緩くなる。パラサイト、(ここを見ろ!)という徹底感。韓国映画特有のオーバーキル感。

2021年1月27日水曜日

 まだオリンピックとかゴートゥーとか言ってる人がまだいる。しかも政治家をしている。

体調はいいがわけあってゲルのリハは休む。サックス吹きたい。

「オレの獲物はビンラディン('16)」ニコラスケイジ主演のコメディなんで(そこそこ)を期待して観たのに(カナリ)面白い。(本人のドキュメンタリーだったらいいのに)と思ったりした。

「バニー・レークは行方不明('65)」昔、町山智浩の解説を聞いてずっと気になっていた映画。面白い。異常。

その後、「俺の家の話 #1」を観る。興味深い内容。

2021年1月26日火曜日

 仕事の帰りにコンビニに寄ると右手の親指をガチガチに包帯で固めた(カーロスリベラ似の)店員が器用にレジを打っている。あまりにも器用なんで「すごいね、大丈夫なんだ」と言うと「ウン!ダイジョウブヨ!」とマスク越しだが満面の笑顔(は本当にカーロス感満載)。彼の胸の名札にはひらがなで(ほせ)と書いてあった。

帰宅後はあしたのジョー、prefume、もんた、真利子哲也、

「FUN FAIR('12)」「あすなろ参上!('13)」監督の(こんなのもやればできますよ!)っという感じ。軽く出てくる暴力が本当にイヤな感じ。

2021年1月25日月曜日

 「きずあと 101歳 戦争と平和のレクイエム('16)」国内外の戦後補償をちゃんとやっていない発展ってニセモノって事。

「マイライフ・アズ・ア・ドッグ('85)」観たか観てないか、それさえも思い出せない映画。全くの初見のような気持ちで観る。小さい時のトラウマみたいなものを思い出す。

「NINIFUNI('11)」地獄のような無音。絶望感で流れるももクロ。

「監督 真利子哲也 短編作品集」7本鑑賞。80年代の自主映画、90年代のAVとかドキュメンタリー…そんな流れを感じた。学生時代、こんな映画作れる人には嫉妬を感じていた。部室の雰囲気が懐かしい。2000年代とは思えない80年代感。


2021年1月24日日曜日

 PCRは陰性。ひとまず安心なんだけど気持ちの中ではまだ面倒くさい事がある。

2021年1月23日土曜日

 入院しなかったら罰金ってことは入院させてくんなかったら訴えてもいいって事だよな。

2021年1月22日金曜日

 事情により初めてのPCR。自覚症状は全くないのに緊張している。結果が出るまで自宅でもマスク生活。

「バーニング 劇場版('18)」なんだか60年代の青春映画を現在に置き換えてリメイク…というのが村上春樹を読んだ事ない俺の印象。天城超え(も)思い出した。

2021年1月21日木曜日

 「オリンピックがなくなるのは選手がかわいそうだ」って意見って選手をバカにしすぎてない?

2021年1月20日水曜日

 「タクシー運転手 約束は海を越えて('17)」ちゃんとエンタメ。余計になりそうなものが余計に感じない。民主化運動してるだけ(アカ)って呼ばれる。ネトウヨを愛国者って呼ぶようなもんか。/監督のチャンフンって以前「映画は映画だ」を観たとき完全にギドクのフォロワーだと思ってたけどそうでもない様/やっぱり二代目トラさんはソン・ガンホ。

「海を駆ける('18)」ゴジラ。

2021年1月19日火曜日

 「ギャングース('18)」原作の方が面白そう。金子ノブアキとか般若こんな役ばっかだな。

「グッドフェローズ('90)」久しぶりに観てみた。完全に忘れてたから。トミー(ペシ)を見ているうちにちょっとずつ思い出す感覚。

夜は<もんた>という名前の猫の動画をぼんやり観るんだろう。

2021年1月18日月曜日

 「バイス('18)」(アメリカはたまに狂うんです)って中学の頃社会の先生が言ってたな…。最近は(たまに)ではないような気がする。/馬鹿が権力者になるんじゃなくて馬鹿を権力者に祭り上げるんだろうな…とか/アベとかスガも疑似餌なのかもね/皮肉たっぷりなラストがたまらん/こういうコメディが作れる国をうらやましく思ってしまう。

2021年1月17日日曜日

 新型コロナに最初にかかった人の事を知ってる人は多分ほとんどいない。会った事のない知らない人の事を想像できたらこんなに病気は広がらない。多分ね。

2021年1月16日土曜日

 クマムシの「あったかいんだから~」は割と頭から離れない。

「吠えろ脱獄囚(62)」馬鹿っぽい感じの浜美枝がかわいい。佐藤允の笑い方がかっこいい。伏線ちゃんと張ってして2時間くらいにしたら…とか。銃撃戦のノンビリした感じが好き。

2021年1月15日金曜日

 「哀しみのベラドンナ('73)」73年でこれだ。アニメの進化って何なんだろうかって。表現も含めて。ぶットンデるシーンで本当にブっとびそうになって恐ろしい。

2021年1月14日木曜日

 「スティング('73)」はじめてちゃんと鑑賞してみた。途中で止めながら誰が誰だっけとか確認しながら。

「ナチュラル('84)」レッドフォードつながりで久しぶりに鑑賞。今まで思わなかった事や気づかなかった事がまだあった。

「さようなら('15)」鬱々映画。今でもタイムリーでカナリ辛い。昨日みた(日本沈没)のB面のようにも感じたりする。

「ディヴァイン・ディーバ('16)」ブエナビスタ的でもあり沈没家族的だったりもする。

2021年1月13日水曜日

 今のソーリ…というか前のソーリもそうなんdけど、原稿を読んでるだけの会見って自分のボロやバカを隠すのに必死の様にしか見えないんだよね。トランプでさえ画面越しに目が合う、

「もどり川('83)」最近(ハウスジャックビルト)だの(刺青)を観たせいで芸術家ってメンドークセーとか思ってたりしてて。熊代のハンコがどこもかしこに押してある感じ。(嗚呼!おんなたち 猥歌)のジョージとほぼ同じダメ男。割と大杉栄の含有量が高い。

「日本沈没('73)」意外と子供だましじゃなかった。今みるタイミングじゃないね。鬱々となってくる。/竹内均の地球の説明が懐かしすぎる。確かタモリが真似してたっけ。/キレイな女優さんが気になって名前を調べたら(嗚呼!おんなたち 猥歌)の角ゆり子。

「東海道お化け道中('69)」小さい頃読んだ妖怪大百科で観た事ある妖怪がたくさん出てくるのがうれしい。コメディ要素が薄くなったのがさみしい。

2021年1月12日火曜日

 世間は三連休が終わったとこだが俺は今日から三連休。かといってやる事は特に無い。休みだがいつものように起床する。

「砂の器('74)」名作らしいがどういう話か今まであまり気にした事もなかった。丹波哲郎が旅を楽しんで真実知って泣く話。ハンセン病についてちょこっと触れている。雰囲気が前に観た(人間革命)に似てると思ったら同じシナノ企画の作品だった。

「楽園('19)」(田舎怖い)みたいな感想があるけど、これって村=日本って事だよな。田舎じゃなくて日本が怖いんだよ。

「刺青('66)」犯罪映画。

2021年1月11日月曜日

 夜八時。仕事が終わって帰宅。開いてる店はコンビニとデリバリーのピザ屋のみ。朝5時の風景とほとんど変わらない。

「ハウス・ジャック・ビルト」やっぱり苦手な監督。高い表現力で作られた胸くそ悪い映像を250分耐えて鑑賞。ジャックに殺された人は天国に行くのかいな、と。

・最近思いついたやつ

→どこだかわからぬ知らない土地でほんとに放浪してしまう吉田類の話。

→生まれも環境も全く同じ双子の兄弟がヒョンな事から心と体が入れ替わって全く違う人生や価値観を持っていた事に気づく話。

→無実の罪をきせられた逃亡者が田舎の居酒屋で酒を飲みながら今後の事を考えていると吉田類とカメラが入ってくるところから始まる話。

2021年1月10日日曜日

 キングヌーに無茶苦茶文句言ってる夢を観てたらスマホのアラームが鳴ったまんまフリーズして朝からグタグタで起床。夢の中とはいえ聞いた事もないバンドの悪口を言ったせいでバチが当たったんだろうかと。おかげでバッチリ目が覚めて仕事へ。スマホの買い替えを考えながら。

2021年1月9日土曜日

 そういえば今朝みた夢もヤな感じの夢だった。実家の郵便受けからガタイのいいスーツの男3人が家の中をじっと見てるやつ。本当にヤな夢だった。

仕事でヘトヘトな状態で帰宅。トアル資格の合格証が届いている。予定されていたライブイベントが三つ中止になった。ちょっとだけホっちしている。とても寒いが、うちにはガスストーブがあった事を思い出した。

「れいわ一揆」アベンジャーズ。れいわの候補者が「ノって」くる感じが今まで観た事のある(原一男と被写体の関係)と似ている。すごく面白い。

「ほとりの朔子」今更ながら二階堂ふみってすごい女優かもな、と。役者のスゴさってよくわかんないけどそう思った。

2021年1月8日金曜日

 ひょっとしたらトランプは今回の件で初めて自分の影響力を実感したのかもな…と。

世間は明日から三連休だそうだ。どうでもいいけど。

確かに緊急事態には違いない。体感では去年の春からずっと緊急事態なんだが。

母から二度目の年賀状が二枚組で届いていた。

「東京人間喜劇」いまの深田晃司に近くなりつつある感じ。イヤな雰囲気とか。ラストの雰囲気に「バーディ」を思い出した。

2021年1月7日木曜日

 トランプ支持者が議会に乱入して死亡者あり、って何かスゴいというかどうかしているというか。

「椅子」いかにもな自主映画らしい自主映画。いまの深田晃司感はまだ薄め。出ているじいさんがキムギドクに似ている。

「激走!5000キロ」ノンビリした雰囲気は原題の(THE GUMBALL RALLY)の方が合う。なんにも残さない映画。

そういや、イソジンの効き目はどうなってんだっけ?

2021年1月6日水曜日

 今日のゲルリハは訳あってキャンセル。空いた時間はテレビで潰れる。

2021年1月5日火曜日

 黒いスーツを着た男たちが近くでコソコソと耳打ちしながらこっちを見てるんで注意をしようと。こっちが不快に思ってる事をちゃんと伝えるに(はっきりと大きい声で)と『ウルサイ』と叫んだらその叫び声で目が覚めた。何かヤな初夢だ。

早朝、道路に向かって手を合わせているおじいさん。不穏な空気を感じてドキドキしてたが彼の目線の先には神社があったんで少し安心。

昨日、変な感じで切れたので改めて実家に電話してみた。今日の母は上機嫌。

2021年1月4日月曜日

 「ぼけますから、よろしくお願いします。」何よりも家族がすごい。「i-新聞記者ドキュメント-」撮る側の立ち位置の変化するような印象。「なぜ君は総理大臣になれないのか」午前中からドキュメンタリー3本鑑賞。休日としてはまあまあ。

夕方、実家に年始の意味も含めて電話。いろいろ言われてへこむ。

2021年1月3日日曜日

 帰宅後、テレビをつけたらトイレの前に立っている役所広司をみた瞬間に(Shall We ダンス)とわかった。まあ、それだけなんだけど。

2021年1月2日土曜日

 もちは美味しい、と思うようになったのってここ最近のような気がする。

2021年1月1日金曜日

 なぜかトムキャットのふられ気分でロックンロールが頭の中で連続再生される仕事中。

帰宅後、U2のNew Year's Dayを一応聞いとく。縁起物っぽく。さらに正月っぽいものも多少食す。